ページの先頭です

パパだって育児がしたい(平成23年6月1日)

[2019年9月4日]

ID:50

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

子育て中は、子どものペースに合わせて過ごすことで、一日があっという間に過ぎ去るような感覚にもなるのでは。
「だい」さんは一日を、どのように過ごしているのでしょうか。

離乳食を食べさせています

一日の過ごし方

朝起きてから、夜眠るまで(または、寝ている間も)の典型的なタイムテーブルは?

パパの平凡な一日

午前5時

○子ども起床(寝ぼけながら相手をする)

午前6時

パパ起床

午前6時30分

ウォーキング・ジョギングなど外で体を動かす(パパ一人で)

午前8時30分

帰宅・朝食

午前9時

○離乳食を食べさせる

午前9時30分

□部屋の掃除

午前10時

○子どもと遊ぶ

午前11時30分

□昼食の準備

正午

昼食

午後1時

子どもお昼寝(子どもと一緒に寝たり、自分の時間を過ごす)

午後4時

□洗濯物を取り込んでたたむ

午後4時30分

○子どもとお風呂

午後5時

○妻が夕食を作っている間子どもと遊ぶ

午後6時

□夕食(皿洗い)

午後7時30分

○子どもの寝かしつけ

午後8時

子ども就寝

午後9時

パパ就寝

午前5時まで

妻が授乳のため3時間おきに寝室の電気をつけ、一瞬目が覚めるがすぐにまた寝る

○:子どもの世話にかかる時間です。足すと、5時間になりました。
□:家事にかかる時間です。足すと、2時間になりました。
*睡眠時間は、8時間。それと、たまのお昼寝ということでしょうか。

トピック 父親が育児や家事にかける時間

平成21年に長岡京市で行った「男女共同参画社会についての市民意識調査」によると、30代男性が平日、育児にかける時間は平均して1時間18分、家事にかける時間は平均して1時間となっています。
同じく、30代の女性はというと、育児にかける時間は5時間6分、家事にかける時間は3時間54分!約4倍の時間です。
なお、睡眠時間は30代男性が6時間24分、30代女性が6時間30分です。
育児や家事にかける時間の男女差は、まだまだ男性の育児休業取得が少ないことが原因の一つであると思われます。
育児休業を取りたいと考えている男性は3割を超えるとの調査結果もありますが、現実には取りにくい、取れないなど、男性の育児休業取得率は1.72%にとどまっています。同じく、女性の取得率は85.6%に達しています。
また、育児休業を取っていない男性の育児参加の内容は、帰宅してからの沐浴や子どもと遊ぶことが中心で、やはり多くの時間をともにする女性に比べて子どもとの関わりが少ないのが現状です。
平成18年に内閣府が行った調査によると、6歳未満の子どもを持つ男性の家事育児時間は60分。しかし平成32年には2時間30分にしたいと目標を掲げています。そのころには、いったいどれくらいの男性が育児休業を取得しているのか、楽しみですね。

一番楽しい時間は?

子どもの寝顔を見てるときですかね。結構豪快にいびきをかいたりしてかわいいですよ。
あと午前中は大体子どもの機嫌がいいので楽しいですね。

一番つらい思いをする時間は?

うちの子は、だいたい夜8時前には寝てしまうので、朝がすごく早いんです。
それこそ夜明けとともに起きるという感じで5時前とかに起きて動き出すので、その相手をするのが少しつらいですかね。まー私も夜9時ごろには寝てることが多いんですが(笑)

もしも育児休業を取得していなかったら、家事や育児はどのあたりまでできていた?

う~ん。なにが家事でなにが育児として時間を計算するのかよくわからないのでなんともいえませんが・・・。
仕事をしていていたら平日の日中は家にいないわけなので、ほとんど家事も育児もできないですよね。家で起きている時間なんて限られてますからね。家事はせいぜいお皿洗ったり、ゴミ出しをしたりぐらいですね。育児もお風呂にいれるぐらいしかできないと思います。

結婚や子どもが生まれるという生活の変化の中で、だいさんが自身のために使える時間はどうしても限られてきているのでは?

私の場合は何かを我慢しているという感覚はあまりないですね。今は子どもといることが自分の趣味になったという感じです。
私は運動することが好きなので、子どもを妻にまかせて一人で出かけることもありますし、妻も寛大に許してくれるのでストレスがたまることはありません。

子育ての方針

赤ちゃんの健康と幸福を祈って行うお宮参り。関西のお宮参りでは、男児におでこには(大)、女児のおでこには(小)と書く魔よけの風習がありますが・・・

お宮参りはいきましたよ。うちの子は11月産まれで、お宮参りの時期はすごく寒かったので、少し暖かくなってからでかけました。
おでこに字を書く風習については、女の子が(小)というのになんとなく抵抗があったので書きませんでした。でもうちの子が男の子だったら抵抗なく書いていたのかもしれません。

今、お子さんには、どんな風に育ってほしいと?

私は、外で元気に遊びまわって毎日服をドロドロに汚して帰ってくるような子になってほしいです(笑)

子育て方針について、おつれあいとはどのように話していますか?

方針というほど立派なものは我が家にはないですね。二人とも早期教育とか英才教育といったものにはあまり関心がないですし、子どもらしくのびのび成長してくれればよいかなと思っています。

初めての子育ては、親も常に初心者マークといわれます。しまったなぁということは、もうありましたか?

生後一ヶ月もたたないころは、台所にベビーバスを置いて沐浴させてたんですが、一度うつぶせに抱きかかえて、子どものお尻を洗っていたときに、洗うのに夢中になりすぎて顔がお湯につかってしまっていたことがあります。(笑)
他にもきっとたくさん失敗しているんだと思いますが、間違いに気づいていないことが多いんだと思います。まーあまり細かいことを気にしてもしょうがないですしね。

自分の心と子どもの様子

だいさんが夜の寝かしつけをするときは、どのくらいの時間で?

最近は慣れてきてくれたのか、抱っこして家の中をうろうろしていると20~30分くらいで寝てくれます。でもすぐに布団に置くとおきてしまうので、しばらく私のお腹の上で寝かせて、眠りが深くなってからそっと布団に置くようにしています。

お子さんが一番笑ってくれる、だいさんの得意技は?

最近は、私の顔と頭を子どものお腹にくっつけてグリグリすると大喜びしてくれます。

今回はここまでです。次回は、6月16日頃に更新の予定です。お楽しみに!

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを別ウィンドウで開きます。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問い合せください。

組織内ジャンル

対話推進部男女共同参画センター男女共同参画・交流支援担当

お問い合せ

長岡京市対話推進部男女共同参画センター男女共同参画・交流支援担当

電話: 075-963-5501

ファクス: 075-963-5521

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム