ページの先頭です

パパだって育児がしたい(平成23年8月10日)

[2012年12月5日]

ID:58

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「育児をしない男を、父とは呼ばない」というキャッチコピーをご存知でしょうか?
平成11年(1999年)、厚生省(現厚生労働省)の少子化対策キャンペーンとして用いられ、子育てに対する父親・母親の共同責任や子育ての大切さ・楽しさを広報啓発するために新聞広告やテレビCM、ポスターなどが制作されました。
この刺激的なキャッチコピーとともに、ダンサーのSAM(サム)さんが安室奈美恵さんとの間に生まれた赤ちゃんを抱いた姿が印象的でした。厚生省には賛否両論がよせられ、男性の育児への関わり方とともに、男性の働き方についても議論を呼ぶきっかけとなった出来事でした。また、海外メディアでは「名ばかりのダディー」という見出しで「日本の父親の育児時間は1日に17分しかしない」と紹介されました。
それから10年が過ぎ、国会議員の中には、産休を取る議員が出てきました。昨年は首長の育休取得が何度も新聞ネタになりました。
日本社会の価値観の変化は、少しずつですが、やっぱり進んでいます。

プールで水遊び

子どもの世話の様子

つかまり立ちもしているとのこと、そろそろ歩き始めるころでしょうか。『育休をとると、こどもの最初の一歩が見られる』と著書に記していた育休取得の先輩パパがいました。お子さんの最初の一歩への期待はありますか?

そうですねー。今までも、寝返りをして、ハイハイして、つかまり立ちをして、伝い歩きをして、と少しずつ成長してきているわけですが、「歩く」っていうのはその集大成みたいな感じがして、すごく大きな変化だと思います。
なんだか、自立への第一歩という感じで、うれしい反面、早くも親元を離れる寂しさを感じてしまいますね。

最初の言葉への期待は?

私は疑問に思っているんですが、言葉って突然はっきりと話すものなんでしょうかね?今でも、親を呼ぶときには「アッアー」とかいいますし、どの言葉を最初の言葉として認定するのかは親次第のような所がある気がします。私も勝手に「パパ」を最初の言葉にしてしまうかもしれません(笑)

トピック 赤ちゃんが最初に話す言葉ベスト10

NTTコミュニケーション科学基礎研究所の2008年調査によると、ママが4位、パパが8位となっています。
子どもに関わるパパが増えている近年、「パパ」のランクは上昇していくかもしれませんね。

1位 まんま(ごはん)
2位 おっぱい
3位 いないいないばぁ
4位 ママ
5位 はーい(返事)
6位 ワンワン
7位 ねんね
8位 パパ
9位 バイバイ
10位 よいしょ

お気に入りのおもちゃはどんなもの?だいさんやおつれあいが買ったもの、プレゼントされたものにはどのようなものが?

おもちゃは、ほとんど買ったことがないです。
新聞とかティッシュとか、テレビのリモコンとかそこらへんにあるものをクシャクシャしたりかじったり、ブンブン振り回したりして遊んでいるので、あまりおもちゃを買う必要性は感じないですね。
新聞はすぐに食べてしまうので困ってるんですが・・・。
最近は、妻がカプセルみたいなものの中に米やボタンを入れたりして音が鳴るようにしたおもちゃを作ってそれでよく遊んでいます。
私は相変わらず、ものに頼らず、全身で子どもを喜ばすのが基本です。

これから成長していくうちに、おもちゃだけでなく服装などにも『らしさ』が見えてくると思います。どう考えますか?

おもちゃも服装もまだ自分では決められないので、子どもよりも親の『らしさ』がでるのではないでしょうか。
でも、親の好みがいつの間にか自分の好みになったり、その逆になったりするんでしょうから、子どもにあまり変なものは着せないようにしないといけないですね。
といっても、私はすでに子どもが生まれたばかりの頃にガチャピンの着ぐるみを買ってしまいましたが。。。子どもは大人のおもちゃではないとわかってはいるんですが、あまりにかわいすぎたもので(汗)

パパの外出

最近、JR駅前にあるバンビオ1番館1階の児童室でも、ママと子どもに交じって、パパと子どものペアもよく見かけるようになりました。だいさんの公園デビューは?

子どもと散歩で公園にはよく行きますが、抱っこしたままブラブラしたり、子どもと一緒に川沿いの公園に座ってボーっとするだけで、子どもをおろして滞在することはほとんどないですね。
今の時期は暑いですし、まだ遊具で遊んだりもできないですからね。
それに、うちの子は私が抱っこひもをして散歩に出かけるとすぐに寝てしまうので、私が一人でウォーキングしているような状態になっていることも多いんです。
だから、公園デビューはまだ少し先といったところですね。

やはり、ママたちの中では居心地悪い?

ベビーダンスとかベビーマッサージなどの催し物だと気が引けますが、バンビオの一階のようにフリースペースで好きなときに来て好きに遊んでくださいという感じだと、そんなに気にはならないですね。

育休中の男性にとって、平日の昼間にスーパーへ買い物に行くことがひとつの山越えだと言われた人もいます。だいさんはどう?

いやだと感じたことはないですが、平日の昼間にスーパーにいくと、女性の方や仕事を定年になられた方が大半なので、ふと、男の人たちは今仕事してるんやな~と思ったりすることはありますね。

4か月が過ぎて

育児休業生活の3分の1が過ぎました。この育児休業日記のアクセス数も平均して月に1,200件となり、多くの方に見ていただいています。だいさんから、読者に向けてのメッセージをお願いします。

本当に早いもので、もう育児休業に入って4ヶ月が経ってしまいました。
この日記も今回で第8回となりますが、いつもたくさんの方に見ていただいているようでありがとうございます。
育児という平凡といえば平凡な日常を綴っているだけですので、どのように見ていただいているか少々不安ではありますが、楽しんで読んでいただけていれば幸いです。
男性が育児をすることがもっと当たり前になってくれば、こんな日記を書く必要もなくなるのにな~。そんな日がくればいいな~。などと思いながら、これからも日記を続けていきますので、今後ともご愛読のほどよろしくお願いいたします。

今回はここまでです。次回は、9月1日頃に更新の予定です。お楽しみに!

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを別ウィンドウで開きます。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問い合せください。

組織内ジャンル

対話推進部男女共同参画推進課男女共同参画担当

お問い合せ

長岡京市対話推進部男女共同参画推進課男女共同参画担当

電話: 075-955-3162

ファクス: 075-951-5410

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム