ページの先頭です

パパだって育児がしたい(平成23年8月31日)

[2019年8月26日]

ID:59

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

少し、夏休み気分をだいさんにも味わってもらおうと、1週間のご無沙汰をしていました。
8月に入ってからずいぶん暑い日が続きましたね。
お盆休みや夏休み、世間のお休みムードをいつもとは違う目線で見られたのでは。
だいさんは、どのような夏の過ごし方をしたのでしょうか。

エコかごでお買い物

パパの家事能力チェック

スーパーへも買い物に行かれるだいさん。それは、ひとりで?お子さんと?家族で?

買い物に行くときはほとんど家族3人でいきます。うちは近くに大きなスーパーがないのでいつも車で出かけます。
大体一週間分ぐらいは買い込むので、荷物も結構多いですからね~。

買ったものを袋詰めするとき、コツがいると思いますが上手にできていますか?

私は大学時代もずっと一人暮らしでしたし、就職してからも一人暮らしが長いので、袋詰めは人並みにはできているつもりです(笑)
でも、毎回レジ袋とかエコバッグに詰めるのは結構面倒なので、我が家では一年ほど前からエコかごを使っています。今では、レジでお店の人にそのかごに入れてもらってそのまま持って帰れるので、ずいぶん楽になりました。

分別ごみの処理は?

それも多分人並みにはできているのではないでしょうか。分別に迷うことはたまにありますし、完璧だと自信を持って言うことは出来ませんが…
ちなみに我が家では、妻がゴミの日の前日に袋をくくって玄関に置いておく係で、私はそれを当日にゴミ捨て場までもっていく係です。

この夏、エコで工夫していることは?

今住んでいるところは結構日当たりがいいので、日中は部屋の電気を消して生活しています。
あとは家にずっといるとエアコンとかもつけてしまうので、この夏はスーパーや図書館など、涼しい場所にみんなで出かけることが多かったですね。
でも、エコのためというよりかは、電気代のためという側面が大きいですけどね。

お子さんとのおでかけ

お子さんとのおでかけ時に気をつけていることは?

睡眠とか食事とか、できるだけ子どものリズムを崩さないようには気をつけています。
特別なことが無い限り夜にでかけることはありません。
あとは、子どもが脱水症状にならないように赤ちゃん用のマグカップを持ち歩いています。

お子さんとのおでかけで初めて気づいたまちの様子、不便だと感じたことは?

ベビーカーを使うと、こんなに街が歩きにくいものかと思いましたね。歩道が狭かったり、少し段差があるだけですごく不便に感じました。
元々ベビーカー自体の持ち手の部分が低かったりして私には少し使いにくいかったので、私はほとんど使ったことはないですし、最近は、ベビーカーに乗せると子どもが泣いてしまうので、妻もほとんど使うことはなくなってしまいました。
なんだか赤ちゃんというと、ベビーカーは必須のように思ってしまいますが、案外使わなくてもなんとかなるものなんですね。¥

おでかけ先でハプニングが起こったことは?

先日、ひまわり畑をみに家族3人日帰りで与謝野町に出かけました。
車で片道3時間くらいかかるため、朝早めに家を出て、どこか途中で離乳食を食べさせようと、事前にインターネットで良さそうなデパートを調べていったんです。
ところが、いざ行ってみると、開店時間がインターネットの情報より遅くなっていてお店がまだ開いていなかったんです。
車の中で食べるわけにもいかないし、そのまま現地に到着してしまい、仕方がないので、太陽が照りつける中ベンチで食べさせようとしたのですが、幸いなことに、ひまわり畑に隣接している公共施設に臨時の授乳室が開設されていて、そこで離乳食を食べさせることができました。とにかくすごく暑い日だったので、本当に助かりました!

お子さん連れでおでかけしやすいおススメのスポットを教えてください

今は京都市に住んでいるので、京都市の子ども未来館という施設によく出かけます。
外食はスーパーのフードコートとか回転すし屋さんなんかにたまに行きますね。
やっぱり、子どものための施設とか、子どもが多いところは、少々ぐずったりしても周りの人に理解があるような気がして、行きやすいですね。
でも、年内には長岡京市に引っ越す予定なので、長岡京市にもいい場所があれば教えてほしいです。

読者のみなさんの中で、長岡京市のおススメスポットをだいさんに教えてください!

また、だいさんへの質問も随時受付中ですので、どしどしお寄せください。

「らしさ」を意識した子育て

前回、親の『らしさ』が子の『らしさ』になるかも、と言っていただいさんは、『女の子らしさ』『男の子らしさ』をどのように捉えていますか?

私自身の『らしさ』っていうのがなんなのか、自分ではよくわからないですね。
でも、従来の『男らしい』っていう人間像とは大分異なっているような気がします。
力強さとか、たくましさとかを『男らしさ』とするなら、私は完全に落第ですね(笑)
大体、「男だから」「女だから」という言い方自体、私はあまり好きではないですね。

だいさんが娘さんに求める『らしさ』は、どんなことが?

『女の子らしさ』なんていうのは特に求めていないですね。私も別に『男らしく』なりたいなんて思っていないですから。
男の子でも女の子でも、子どものうちはとにかく元気いっぱいに育ってくれればいいんじゃないでしょうか。
私は、あまり親が子どもに「こんな子に育ってほしい」とか考えない方がいいような気がします。
親の思いが強すぎると逆に子どもの可能性を狭めてしまうように感じますし、親が特に求めなくても、自然とその子が本来持っている個性がでてくると思うので、それを大事にしてあげたいですね。

今回はここまでです。次回は、9月22日頃に更新の予定です。お楽しみに!

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを別ウィンドウで開きます。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問い合せください。

組織内ジャンル

対話推進部男女共同参画センター男女共同参画・交流支援担当

お問い合せ

長岡京市対話推進部男女共同参画センター男女共同参画・交流支援担当

電話: 075-963-5501

ファクス: 075-963-5521

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム