ページの先頭です

長岡京市内の放射線量測定について

[2018年4月1日]

ID:167

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 本市では、東日本大震災による福島第一原子力発電所の事故発生後、市民の皆様の不安感軽減のため、平成23年9月から定期的に大気中の放射線量の測定を開始いたしました。しかしながら、事故から7年が経過し、計測開始以降、自然界の放射線量を上回ったことはなく、計測数値の著しい変動もない中で、国内の監視体制も一定確立されていることなどから、平成29年度をもって本市における大気中の放射線測定を行わないことと致しました。

 なお、長岡京市周辺の大気中の放射線量の測定は、京都府が乙訓総合庁舎で終日実施しています。そのデータはこちら(別ウインドウで開く)をご覧ください。通常自然界に存在する放射線量は0.01~0.2マイクロシーベルト/時です。

過去の測定結果について

これまでの最高測定値

長岡京市役所

測定日

天候

測定値

地上高50センチ

平成24年3月2日(金曜日)

0.10

地上高100センチ

平成24年2月14日(火曜日)

0.09

本庁舎屋上

平成23年10月26日(水曜日)

晴れ

0.06

※測定日は、最高測定値を初めて記録した日です。
(単位:マイクロシーベルト/時)

保育所・小学校給食の放射性物質の測定結果

次のベージで保育所給食、小学校給食における放射性物質の測定結果を公表しています。

市が調査した水道水の調査結果

水道水から、ヨウ素やセシウムは検出されていません。
詳しくは、次のページをご覧ください。

京都府と水道水の調査結果

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを別ウィンドウで開きます。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問い合せください。

お問い合せ

長岡京市市民協働部防災・安全推進室防災・危機管理担当

電話: 075-955-9661

ファクス: 075-951-5410

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム