ページの先頭です

令和2年度木造住宅耐震診断の募集(4月10日午前8時30分より受付開始)

[2020年4月1日]

ID:1249

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

概要

長岡京市が耐震診断士を派遣して、耐震診断を行います。
診断の結果のほか、概算工事費や改修計画の提案等のアドバイスを診断士が行います。

申込受付

令和2年4月10日(金曜日)から

午前8時30分から午後5時00分(土曜・日曜、祝日を除く)

必要書類を添えて担当課まで

※必要書類がすべて揃っているものから先着順に受け付けいたしますので、申込が予定件数に達した場合は、申請受付を締め切らせていただく場合があります。

対象となる住宅

  • 昭和56年5月31日以前に着工され完成している木造住宅
  • 昭和56年6月1日以降に建てられた木造住宅で、平成30年6月18日に発生した大阪府北部を震源とする地震に関してり災証明書が交付されているもの。
  • 床面積の2分の1以上が住宅の用に供されている木造住宅(長屋又は共同住宅(1棟5戸以内)にあっては、各住戸のいずれもが延床面積の2分の1以上を住宅の用に供しているもの。)
  • 「誰でもできるわが家の耐震診断」で自己診断結果が10点未満であること。
  • 在来軸組構法、伝統的構法で建てられたもの。(特殊な構法、プレハブ工法などは対象外。)

費用

診断費用のうち、3,000円(1戸もしくは、1住戸当たり)の自己負担が必要です。

申込に必要なもの

  • 申込書(長屋又は共同住宅などの場合は全住戸別の申込書が必要となります)
  • 印鑑(申込書押印用)
  • 同意書(所有者と居住者が異なる場合)
  • 「誰でもできるわが家の耐震診断」
  • 建築確認通知書や登記簿謄本、固定資産税課税明細書の写しなど、所有者と建築年月がわかる書類
  • り災証明書の写し(昭和56年6月1日以降に建てられた木造住宅で、平成30年6月18日に発生した大阪府北部を震源とする地震に関してり災証明書が交付されたものの場合)

組織内ジャンル

建設交通部住宅営繕課住宅係

お問い合せ

長岡京市建設交通部住宅営繕課住宅係

電話: 075-955-9523

ファクス: 075-951-5410

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム


令和2年度木造住宅耐震診断の募集(4月10日午前8時30分より受付開始)への別ルート