ページの先頭です

献血

[2013年1月8日]

ID:1771

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

1.献血とは・・・?

血液を必要としている見知らぬ誰かのために、健康な人々が自発的に自分の血液を提供する行為です。
医学が進歩した現在でも、血液を人工的につくり出すことはできません。
患者さんの生命を救うために無償で血液を提供する―その行為には、他人を思いやる豊かな心が込められています。

2.献血の種類

成分献血

血液中の血漿や血小板を献血していただく方法で、赤血球などの成分を体内にお返しする献血です。(長岡京市では実施していません。)

全血献血

400mL献血と200mL献血の2種類があり、血液のすべての成分を献血していただきます。
400mL献血による製剤は少人数で必要な血液を賄うことができるため、感染症や輸血の副作用を少なくすることができます。

3.全血献血の基準

400mL献血

年齢:男性17歳~69歳 女性18歳~69歳*
体重:男女ともに50kg以上
年間献血回数:男性3回・女性2回以内
年間総献血量:200mL献血と400mL献血を合わせて男性1,200mL以内・女性800mL以内

200mL献血

年齢:16歳~69歳*
体重:男性45kg・女性40kg以上
年間献血回数:男性6回・女性4回以内
年間総献血量:200mL献血と400mL献血を合わせて男性1,200mL以内・女性800mL以内
*65歳以上の人は60~64歳の間に献血経験がある人に限られます。

4.献血間隔

400mL献血の人

全血献血は男性12週間後・女性16週間後の同じ曜日からできます。

200mL献血の人

全血献血は男女とも4週間後の同じ曜日からできます。

お問い合せ

長岡京市健康福祉部社会福祉課地域福祉・労政係(分庁舎3)

電話: 075-955-9516

ファクス: 075-951-7739

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム