ページの先頭です

長岡京市次世代育成支援行動計画(後期計画)意見公募

[2012年12月11日]

ID:1867

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「長岡京市次世代育成支援行動計画(後期計画)<素案>」に対する意見募集の結果について

「長岡京市次世代育成支援行動計画(後期計画)<素案>」に対して市民の皆様からご意見を募集しましたところ、貴重なご意見をいただきありがとうございました。
お寄せいただいたご意見、これに対する市の考え方について公表いたします。

意見募集期間

平成22年1月12日(月曜日)から平成22年2月5日(水曜日)まで

意見提出数

6名(10件)

結果公表日

平成22年4月30日(金曜日)

意見の内容とこれに対する市の考え方

個々の意見に対する市の考え方を別表のとおり示します。なお、意見は一部集約いたしました。

第2章子どもと家庭を取り巻く環境について

子どもと家庭を取り巻く環境について一覧

意見の該当箇所

意見の内容

市の考え方

乳幼児健康診査・教室
20ぺージ

・10カ月健診や1歳3カ月健診の時、双子を保健センターに連れて行くのは母親一人では難しい。行きたいのに行くことができなかった。
多胎児には、特例として保健婦さんが家に訪問していただければ有難いと思う。

・来所のご希望があるにも関わらず、参加できなかったことは大変残念なことです。
個々のご家庭のご相談には地区担当の保健師が対応しております。今回のご意見のような場合には、保健師の家庭訪問で対応してまいりたいと考えております。

(「育児支援家庭訪問事業」に該当します。)

児童館・公園の状況
21ページ

・児童館や公園が少ないと思う。
もう少し増えてくれれば有難いと思う。

・公園数は年々増加しているが、十分とは言えない状況です。
今後も、子どもや親子が安心して遊び、子どもの社会性を育む場として公園整備の充実を図ります。
・現状では財政状況が厳しい折、児童館等を新たに建設する予定はありません。現在ある児童館の機能を充実し、子育て支援の推進を図っていきたいと考えます。また、保育所や中央公民館等の公共施設等を利用して実施している地域子育て支援センター事業、子育てふれあいルームの開放等子育て支援の充実を図っていきたいと考えます。

  • 長岡京市次世代育成支援行動計画(後期計画)<素案>の修正
    ( )あり(○)なし

第3章前期計画の主な状況と課題

前期計画の主な状況と課題一覧

意見の該当箇所

意見の内容

市の考え方

子どもの健全な成長を支援する環境の充実
53ページ

1)道路の幅の狭いところが多く、歩道・車道の区別がない場所、段差も多く子どもが歩いていたり自転車に乗っている姿を見かけよく危ないなあと思っています。
特にスーパー、繁華街までの道が狭いので整備していただきたいと思います。
2)防犯対策の取り組みも強化していただきたいと思います。

1)バリアフリーを推進し、市民が利用しやすい整備を推進します。
また、通学路については年1回、PTA等の改善要望を学校長が精査し学校長の要望として教育委員会へ提出してもらっています。危険個所などについては、関係機関と連携を取りながら改善に努めています。
2)地域の関係団体等と連携・協力のもと、子どもが安全で暮らしやすいまちづくりを推進します。
なお、現在の具体的な取り組み内
容としては、通学路における防犯灯の設置や子ども見守り隊、子ども110番の家の充実、防犯安心メールの活用などの防犯対策を実施しており、今後においても一層の推進を図っていきます。

  • 長岡京市次世代育成支援行動計画(後期計画)<素案>の修正
    ( )あり(○)なし

第4章施策の展開

施策の展開一覧

意見の該当箇所

意見の内容

市の考え方

多様なニーズに対応した保育サービス
74~76ページ

1)これだけ社会的にも問題になり、また本市においても問題になっている待機児童の解消についての具体的な施策や方向性が全くあげられていないのではないでしょうか。例えば、公立保育所における児童の定員数と職員配置やクラス編成についての見直しが必要だと思います。
2)保育所の待機児童をどうやって解消していくのか具体的案が示されていないです。
特に0、1、2歳の乳児クラスで待機が多いとのことだが、今後どうやって解消していくのでしょうか?本当に解消するつもりなのかと疑問に思います。
3)確かに市民の声からは、休日保育の希望者が少ないのはデータからも良く分かりました。しかし、休日保育を実施していてその利用者が実質数%というデータには意見をさせていただきたいと思います。長岡京市で現在休日保育をされている保育施設はJR駅の「キッズスクエア」のみだと思います。おそらく利用したくても10分で280円という利用料では使えないご家庭も多いと思います。そのような高所得者向けの施設をデータで示されても正確な判断になるのでしょうか。仕事と家庭の両立ができるのは、土日休みの仕事のみなのでしょうか。しかも日曜日に預けるとなると、おひるの時間帯でも料金UPとなります。これは平日休みの人への差別だと思います。私どもは現段階で日曜日は京都市内の保育所に預ける予定ですが、日曜日・祝日の預け入れの負担だけで月々4万円程かかります。
私達はできれば現在亀岡市で行われている休日保育で、『亀岡市内の保育所に預けている家庭は、休日1日2,000円で預かってくれるという制度』を長岡京市でも実施して頂くことを強く希望します。
おそらく休日保育と言う制度が充実していないので、仕事を辞めてしまう女性が多いのではないでしょうか。延長保育や、休日保育を利用者からのデータで左右するのではなく、そういった施設がまず存在することによって、利用者が増えてくるものだと思います。しかも料金は休日だからといって特別料金にするのではなく、平日の料金で市民が安心して利用できるようにしてほしいです。

1)保育所入所希望の児童数が急増し、特に0~2歳の入所が難しくなってきています。
市では、民間保育所の入所児童数の増加と公立保育所の低年齢児の入所枠を広げる努力をしています。
また、認可外保育所の利用を促進するため認可外保育所への補助と同時に乳児保育委託助成金の増額を図っています。

2)乳児の保育所への入所希望が増加していますが、今後も増加が予想されます。
耐震工事に合わせた収容能力の拡充にも努めていますが追い付いていない状況です。認可保育所に入所できない方については、認可外保育所を利用される場合も多く、乳児保育委託助成金の増額を図り、保護者のみなさんの経済的負担を少しでも少なくなるように努めています。

3)現在、駅前保育施設は、多様な保育ニーズに対応するため、駅前という利便性を活かし月極保育を始め、早朝・夜間、休日保育、一時預かり、を含め民間企業により保育サービスを提供しているものです。料金単価が高いため利用者数が少なく利用しづらいとのことですが、市としても課題であると認識しております。
今後、各種保育サービスにつきましては財源上等からすぐに是正はできませんが、格差ができる限りなくなるような方向での取り組みを進めてまいりたいと存じます。

放課後児童対策の充実
76ページ

1)平成16年の児童対策審議会の答申による留守家庭児童会の民営化も含めた運営形態の見直しについて、今後の見直しや計画性も含めもう少し踏み込んで明記する必要があるのではないでしょうか。
2)ほとんどの保育所が6時半(延長で7時半)なのに対し、現在学童は6時までになっています。
仕事と子育てを両立する人が多くなってきているなかで、向日市など他の市では7時まで、学童保育をしている市が多くなってきています。
長岡京市では『仕事と子育ての両立のために』と言われている割にはなぜ学童は6時までなのでしょうか。

1)本行動計画は、次世代育成の諸施策の方向や手段を定めたものであり、運営形態の見直し等も含めて「事業内容、運営体制等の充実を図ります。」と表現しています。
事業の在り方を常に問い直し続けることは、永遠に必要であり、ご意見の内容も、そのための手段や手法の一つです。相手のある話でもあり、また計画の性格上、そのようなことまでは明記してはいませんが、常に視野に入れながら進めているところです。

2)保育時間の延長を求める声も聞いており、課題としては受け止めています。本行動計画に「事業内容、運営体制等の充実を図ります。」としている中には、当然、そのことへの対応も含んでいます。
なお、留守家庭児童会の対象児童は小学生であり、時間延長のニーズの高さは、乳幼児を対象とする保育所とは違う状況にあると考えています。他市の利用実績を見ても、そのような状況が読み取れます。
また、ワーク・ライフ・バランスの観点から言えば、家庭で過ごす時間が増えることの方が、子どもたちの育ちには望ましいことは言うまでもありませんが、働く子育て世代にとってまだまだ成熟した社会になっていない現実があるので、ニーズを把握しながら対応の検討をしていく必要があると考えています。

遊び環境の整備・充実
93ページ

・地域に公園がない為、外でのびのび遊ばせてやることができず困っています。
少し離れた場所に公園はあるものの、その地域の子ども達であふれ、入りにくい状況です。
子どもがのびのび遊べる為にもご近所同士の関係をより密にする為にも小さくても良いので地域ごとに安心して遊べる場ができればと思います。
遊び環境の整備充実宜しくお願いします。

・公園数は年々増加しているが、十分とは言えない状況です。
今後も、子どもや親子が安心して遊び、子どもの社会性を育む場として公園整備の充実を図ります。

  • 長岡京市次世代育成支援行動計画(後期計画)<素案>の修正
    ( )あり(○)なし