ページの先頭です

平成22年1月30日 男女共同参画フォーラム

[2013年2月19日]

ID:2038

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

バンビオ1番館メインホールで開かれた、長岡京市男女共同参画フォーラム2009。
このフォーラムは、男性と女性が対等な立場で参加できる社会を目指し、一人ひとりの「男女平等についての意識」を高めるためのものです。
市民公募のフォーラム実行委員が中心となって昨年から企画などを考え、準備を進めてきました。

今回は、エンパワメント・センターを主宰する森田ゆりさんを迎えて、「わたしがわたしを大切にするということ」をテーマに「話す勇気と聞く優しさ」についてお話を伺いました。
生きていく上で大切な、人とのつながりやこれからの生き方について、考えるきっかけになった1日でした。

森田ゆりさんの写真

講演をする森田ゆりさん。

会場内の写真
第二部の写真

ビデオ「おひとりさまを生きる」の上映。

発表するキルトグループの写真

女性交流支援センターでパープルリボンをシンボルにした、女性に対する暴力をなくすための署名キルトを作成するグループのみなさん。

発表するボランティアの写真

「女性交流支援センターだより」を作成した編集ボランティアのみなさん。
会場の「なんで!?」のパネルも作成されました。

パネル展示の写真
パネル展示の写真
会場に展示されたキルトの写真

パープルリボンプロジェクトのキルトでつなごう「暴力はいや!!」の展示。
2009年の作品です。

展示キルトの写真
展示キルトの写真
展示キルトの写真
会場で署名する男性の写真

署名の協力をお願いしています。
ご協力ありがとうございました。

打ち合わせする実行委員の写真

打ち合わせをする実行委員のお二人。
実行委員さんお疲れさまでした。

(1月30日、中央生涯学習センターメインホールで)

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを別ウィンドウで開きます。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問い合せください。

お問い合せ

  長岡京市企画部女性交流支援センター交流支援担当
  電話: 050-7105-8501 ファクス: 050-7105-8521