ページの先頭です

27年度 第1回 情報公開・個人情報保護運営審議会

[2015年9月24日]

ID:2097

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

日時

平成27年7月10日(金曜日)午後5時30分~6時30分

場所

長岡京市役所会議室2

出席者等

委員

本多滝夫(会長)、小松浩(会長職務代理)、井原悠造、小暮浩史、下村誠、谷口良江、辻真弓、秦陽子、真壁恭代

事務局

企画部長 仁科正身、情報広報課長 関喜多、同情報公開担当総括主査 菱田ルミ子、同情報公開担当主査 内海智子、同情報公開担当事務員 熊谷敏

諮問

市民協働・男女共同参画政策監 木村靖子、同市民参画協働担当総括主査 中島早苗

傍聴者

なし

議事

1.審議会等の市民公募委員候補者名簿登録制度における個人情報の目的外利用について(諮問)

2.長岡京市個人情報保護条例の一部を改正する条例(案)について(報告)

3.平成26年度情報公開制度及び個人情報保護制度の運用状況について(報告)

4.  その他

審議内容(以下、概略)

1.審議会等の市民公募委員候補者名簿登録制度における個人情報の目的外利用について(諮問)

①市民協働・男女共同参画政策監より資料に基づき説明

②質疑

会長

ありがとうございました。今回は公募委員候補者の名簿を作るという、新しい個人情報ファイルを作るという目的のために住基台帳上の個人情報を利用する新しい試みということもあり、念のため諮問させていただいた。担当からご説明がありましたが、委員からご質問はありますか。

委員

審議会の数は?何名程度公募委員として挙げようとしておられますか?

担当 

現在活動している審議会は51あります。そのうち公募委員を設けているのが26審議会です。

委員

各審議会に公募委員は何名ですか?

担当

審議会では公募委員は委員定数の3割を超えないようにという規定があるので、どの審議会も1~2名が公募委員です。従来からのやり方である公表公募も、今後も併用します。手を挙げた人がいなかった場合や前回と同じ人で繰り返しになってしまう場合、またはもっと多様な意見が聞きたいという審議会の要請があれば、公表公募方式と今回の名簿方式を併用したいと考えています。

なお、公募委員のいない25審議会のうち、22審議会は委員に専門性が必要なため公募委員をおいておらず、3審議会は公募しても手を挙げる人がいないという状況です。

委員

抽出する人数が500人の根拠は?

担当

実際の公募委員が50人程度。他市の先行事例をみると、おおむね1割程度が同意を得られたとのことだったので、50人をまかなうために500人を今回は想定しています。

委員

資料3の第3「(3)本市に…」とあるが、「(3)本市の…」に訂正お願いします。資料4の第3条2「第3項の規定に反する」を「該当しない」という表現にしていいただきたい。

担当

訂正します。

委員

公募委員候補者登録名簿への候補者の個人情報の登録は、住民基本情報の目的外利用に当たると思われるが、候補者名簿を審議会に提出するということは本人同意が得られていると理解してよろしいですか?

また、18歳以上を対象としているのは、公職選挙法の改正によるものですか?

担当

そうです。

委員

希望する分野を2つ選ぶとなっているが、それで偏りが出る可能性もあると思うが、調整はしないのですか?

担当

調整はしません。

委員

再募集の場合は、分野を指定して募集するのですか?

担当

再公募は、個別の審議会の案件において再募集かけることになります。

委員

登録された人は積極的な人と理解できませんか?

担当

広報で呼びかけて手を挙げてくださる方は積極的なご意見をお持ちの方だと思いますが、呼びかけないと登録までは至らないという方においては、消極的ではないが積極的というわけでもないかと考えます。

委員

要綱をみると、登録期間は2年間ということだが、2年経過後はまた無作為抽出をするのですか?再度同じ人が選ばれる可能性があると思われるが、再登録は妨げないということですか?

担当

無作為抽出ですので、重なることはあり得ると思われます。

委員

今回の審議会で本案件について認められた場合、次回募集時には審議会にはかけませんか?

担当

はい。

委員

名簿の廃棄はどうされますか?

担当

溶解処理を行います。

委員

それは要綱に書かれていますか?

担当

要綱で、個人情報の取扱いについては「長岡京市個人情報情報保護条例の規定に基づき、適正に取扱い」をすることとしています。

委員

公募委員として選ばれた方は一人一審議会ですか?

担当

はい。市民公募委員は一人一審議会です。

会長

質問がなければ、終了とします。審議に移りますので、諮問の担当にはご退席いただきます。ありがとうございました。

③審議

(非公開)

2.長岡京市個人情報保護条例の一部を改正する条例(案)について(報告)

①事務局より資料に基づき説明

②質疑

会長

ありがとうござました。事務局から報告がありましたが、委員の方からご質問はありますか。

委員

本市では「死者」も個人情報に含めるということですが、これは条例として一般的な扱いなのですか?

事務局

本市では、個人情報保護条例には死者について明記していません。実施要綱に、死者と開示請求者が密接な関わりがある場合においてその情報を開示するという規定があります。

委員

番号法は法律家でもわかりにくい。もう少しパブリックコメントの資料を工夫していただきたかった。番号法とは何なのか?特定個人情報とは?なぜ個人情報保護条例を改正する必要があるのか?わかりづらい。

委員

マイナンバー自体がそこまで周知されていない。

事務局

おっしゃる通りです。番号法自体は平成25年5月に成立しています。それに基づきマイナンバーに関する情報は別で定めるようにということが示されており、全国で一斉に整備をすすめていく必要があります。

委員

事業者に係る説明はみかけるが、市民にとってどうなのかということがわかりにくい。

事務局

7月15日号の市広報でマイナンバーについて特集予定です。

委員

個人番号については、何人も求めてはならないということが規定されているが、そういうことについて周知も必要でしょうね。

委員

個人番号カードの裏面は絶対に見せないようにというような呼びかけが必要かと思います。

事務局

おっしゃっているような内容が自治体としても心配しているところです。

国から示される内容が、詳細に決まっていないなかで進んでいる実態もあり、私たちも内閣広報を見ながら勉強している状態。しかし、市民の方々への周知は必要ですので、市広報を使ってできる限り周知に努めたいと思っています。

会長

他に質問がないようですので、終了とします。ありがとうございました。

3.平成26年度情報公開制度及び個人情報保護制度の運用状況について(報告)

①事務局より資料に基づき説明

②質疑

会長

事務局から報告がありましたが、委員の皆様、質問等はございませんか。

委員

(質問等なし)

会長

質問がないようですので、終了とします。ありがとうございました。

4.その他

会長

その他について、何かありますか。

事務局

次期任期につきましても委員の皆様には引き続きお願いしたいと思います。なお、市民公募の委員につきましては、8月1日号の広報にて募集させていただきます。

以上、よろしくお願いいたします。

会長

ありがとうございました。以上で本日の案件はすべて終了いたしましたので閉会といたします。

 

以上

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを別ウィンドウで開きます。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問い合せください。

お問い合せ

長岡京市対話推進部広報発信課情報公開・市民対話担当

電話: 075-955-3143

ファクス: 075-955-9703

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム