ページの先頭です

平成21年8月21日 国民文化祭800日前イベント

[2013年2月14日]

ID:2116

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

国内最大の文化の祭典「国民文化祭」が京都で開催される日まで800日前となったことを記念して、バンビオ広場公園で「国民文化祭800日前イベントinサマーナイト・カフェ」を開催しました。会場では、国民文化祭PRブースを設置して国民文化祭を紹介したり、「国文祭長岡京アンサンブル・キズナ」が演奏したりしました。
「国文祭長岡京アンサンブル・キズナ」は、この日のために、長岡京市立中学校を卒業した仲間たちによって編成されました。心地よいメロディーと息のあった演奏に、多くの市民が酔いしれました。
バンビオ広場公園等賑わい創出事業実行委員会が毎年開催されているイベント「サマーナイト・カフェ」も大好評でした。

イベントの看板の写真

ようこそ、国民文化祭800日前イベントinサマーナイトカフェへ。

国民文化祭を紹介するブースの写真

国民文化祭を、映像を使ってわかりやすく紹介したブース。

長中吹奏楽部のOB「きずな」の演奏風景の写真

午後6時から「アンサンブル・キズナ」による演奏が始まりました。

演奏する写真

この日のために、忙しい中、練習を重ねてきました。

観客の写真

観客も、素敵な音色にウットリ。

出店の写真

サマーナイト・カフェでは、様々な出店が。
スーパーボールすくい、楽しいな。

軽食販売の写真

本格的なお料理も、楽しめます。

売られているたまちゃんスープの写真

長岡京産玉葱のたまちゃんスープ。おいしそうですね。

販売されているパンの写真

パンも大好評。

カフェでくつろぐ市民の写真

パラソル付きのベンチで、のんびりくつろぐ市民のみなさん。

混雑するバンビオ広場公園の写真

時間の経過とともに、人の数も多くなってきました。

日が暮れてからの演奏風景の写真

日が暮れてからも、アンサンブル・キズナによる素敵な演奏は続きました。

演奏風景の写真

音楽は、人の心を豊かにしますね。
800日後の国民文化祭が、楽しみです。

氷で彫刻を作るパフォーマンスの写真

カフェスペースでは、大きな氷を使った彫刻のパフォーマンスが行われていました。
チェーンソーとのこぎりなどを使って、四角い氷が徐々に削られ、現れたものは…

白鳥でした。

完成した氷の白鳥の彫刻の写真

噴水の光に照らされ、七変化。その姿は美しく、まるで生きているようです。

完成した氷の白鳥の彫刻の写真
完成した氷の白鳥の彫刻の写真
完成した氷の白鳥の彫刻の写真
完成した氷の白鳥の彫刻の写真

今年のサマーナイト・カフェは、8月28日(金曜日)が最終日です。

(8月21日、バンビオ広場公園で)