ページの先頭です

5月19日・20日 公サ連まつりを開催

[2012年12月13日]

ID:2136

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

中央公民館で活動するサークルが日ごろの成果を発表する「公サ連まつり」が、19日・20日の2日間、中央公民館全館で開かれました。

来賓によるテープカットの写真

19日、来賓によるテープカットで開幕。開会あいさつで、公民館サークル連絡協議会会長の森比佐さんは「日頃の活動の成果を多くの人に見ていただきたい」と述べました。

ステンドグラスを眺める人の写真

ステンドグラスサークル「ゆめ」の展示です。色鮮やかなガラスを通して、やわらかな光が辺りを照らします。

木工作品を眺める複数の人の写真

木彫クラブ「花水木」による展示です。観客同士、気に入った作品を言い合う場面も。

陶器の手作り人形の写真

「ひねくり陶友会」の展示です。お皿や壺のほか、人形作品もありました。うわ薬特有の色合いが独特の雰囲気を出しています。

水彩画を眺める複数の人の写真

「水彩画あい好会」「水彩クラブ」の展示です。水彩画の淡いタッチに、思い思いの感想を言い合う来場者の姿も。

書道作品を眺める人の写真

書道サークル「書鏡龍友会」の展示です。伝統的な書画のほか、金銀の顔料を施した独創的な作品もありました。

砂漠のラクダをテーマにした盆石作品の写真

盆石サークル「九曜会」の展示です。黒い盆に砂と石だけで、砂漠の壮大な風景を表現しています。

来場者のためにお茶を立てる女性の写真

「公民館茶道サークル」のお茶席です。

混声合唱団の発表の写真

混声合唱団「アンサンブル・マチネー」の発表です。20日は展示のほか、ステージ発表が行われました。

生き生きと話す朗読サークルの発表の写真

朗読サークル「生き生き話そう会」の発表です。感情のこもった朗読により、物語の情景がありありと浮かびます。

約20人でストリートダンス発表する女の子の写真

ストリートダンスサークル「ワン」の発表です。アイドル顔負けのダンスで観客の視線をくぎ付けにしました。

中学生くらいの女の子が詩を吟じている写真

「詩吟を楽しむ会」の発表です。大人顔負けの迫力で吟じる少女の姿もありました。

赤白の鮮やかな衣装をまとうフラダンスサークルの写真

フラダンスサークル「パーリーシェル グレイス」の発表です。赤白の色鮮やかな衣装を身にまとい、南風を誘う踊りを披露しました。

このほかにもたくさんのサークルが、日頃の活動の成果を披露しました。
会場には、発表者や出店者の家族や友人など、たくさんの人が来場し、楽しい時間を過ごしました。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを別ウィンドウで開きます。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問い合せください。

お問い合せ

長岡京市対話推進部広報発信課広報戦略担当

電話: 075-955-9660

ファクス: 075-955-9703

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム