ページの先頭です

平成23年7月28日 海堀選手へ市スポーツ賞市民栄誉賞を贈呈

[2014年5月13日]

ID:2165

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

女子サッカーワールドカップで「日本の守護神」としてなでしこジャパンの初優勝に貢献した、長岡京市出身の海堀あゆみ選手が凱旋。「長岡京市スポーツ賞市民栄誉賞」の贈呈を行いました。海堀選手を一目見ようと、同選手の後輩にあたる長岡京市第四小学校スポーツ少年団(長四サッカー少年団)の子どもたちや保護者、多くの市民(約500人)が市役所に詰めかけ、拍手で迎えました。

女子サッカーワールドカップで「日本の守護神」としてなでしこジャパンの初優勝に貢献した、長岡京市出身の海堀あゆみ選手が凱旋。「長岡京市スポーツ賞市民栄誉賞」の贈呈を行いました。海堀選手を一目見ようと、同選手の後輩にあたる長岡京市第四小学校スポーツ少年団(長四サッカー少年団)の子どもたちや保護者、多くの市民(約500人)が市役所に詰めかけ、拍手で迎えました。
会場の様子の写真

小田豊市長は「海堀選手の活躍は、長岡京市民に、日本中に、大きな感動を与えてくれました。9月からのロンドン五輪アジア最終予選が始まります。ふたたび夢と希望と感動を与える活躍を祈っています。おめでとうございます」とあいさつし、賞状と盾を贈りました。
市は、海堀選手のワールドカップでの活躍が市民に明るい希望と誇りを与え、長岡京市の名を高めたとして、市スポーツ賞の最高位にあたる市民栄誉賞を創設し、その活躍を称えました。

海堀選手の活躍を称える市長の写真
市民栄誉賞の盾を受け取る海堀選手の写真

市民栄誉賞の盾は長岡京市特産の竹製。ワールドカップ決勝のPK戦で、海堀選手が相手のキックを右足で止めた図案がデザインされています。

また、記念品として竹製のサッカーボールやW杯トロフィーを模した竹製のオブジェ、市内在住の刺しゅう作家から託された「なでしこ」柄の着物、決勝戦でのPKをスーパーセーブで止めた「神の足」になぞらえ神足神社のお守りなどが贈られました。

着物姿を披露する海堀選手の写真

日本代表のユニフォームの「ジャパンブルー」を連想させる藍色に染め抜かれたデニム生地の着物。
白で素描されたナデシコの花が映える。

竹製のワールドカップのトロフィーを受け取る様子の写真

長岡京市特産の竹で作られたサッカーボールやワールドカップのトロフィーを模したオブジェが贈られました。

神足神社のお守りを受け取り、市長と握手する海堀選手の写真

決勝戦でPKを止めた「神の足」になぞらえ、神足神社のお守りが贈られました。

あいさつする海堀選手の写真

記念品の贈呈を受けた海堀選手は「あらためてたくさんの人に応援してもらい、支えてもらっていたことに気付きました。みなさんの応援があったから、良い結果を残すことが出来たと思います。ありがとうございます」と話しました。

言葉をかける五由出コーチの写真

長四サッカー少年団の五由出元総括コーチから「注目を集めている女子サッカーも、まだまだ認知度が低く苦労しています。僕も応援するので、みなさんも一生懸命応援しましょう」と呼びかけました。

固い握手を交わす多貝コーチの写真

また同少年団の多貝コーチは「少年団のコーチはみんな(海堀)あゆの味方です。これからが正念場ですが、無理せずにがんばってください。あゆは長岡京市の誇りです」と喜びを伝え、海堀選手と固い握手を交わしました。

その後、会場に集まった子どもたちからの質問に「サッカーを好きになるには、サッカーを楽しむことが大事。苦しい時も、楽しむ気持ちがあれば、サッカーが好きになれます。」と答えました。

質問する子どもの写真
質問に答える海堀選手の写真

真剣な表情で子どもたちの質問に答えました。

海堀選手に大きな拍手を送る観衆の写真

会場に詰めかけた市民から海堀選手に大きな拍手が贈られました。
海堀選手、感動をありがとうございます。

またこの日、海堀選手は京都府庁を訪れ、京都府から「京都府スポーツ賞特別栄誉賞」が授与されました。

市内6カ所に祝賀の横断幕や懸垂幕を掲出

祝賀幕の様子の写真

海堀選手の偉業を祝し、市役所とバンビオ前に、懸垂幕や横断幕を掲げました。
海堀選手ゆかりの長岡第四小学校・長岡第九小学校・長岡第三中学校や、西山公園体育館にも掲げます。

海堀あゆみ選手のプロフィール

海堀あゆみ選手の写真

生年月日:1986年9月4日(24歳)
身長:170cm
血液型:AB型
出身校:長岡第四小学校→長岡第三中学校→乙訓高等学校
在籍チーム:長岡第四小サッカースポーツ少年団→ラガッツァ高槻→スペランツァ高槻→INAC神戸レオネッサ(現在)
代表歴:サッカー女子日本代表初選出(平成20年北京オリンピック)

  • 市は、海堀選手に対して北京オリンピックに出場した平成20年、市スポーツ賞特別優秀選手賞を贈りました。

過去の写真ニュース

なでしこジャパンが世界一の栄冠に輝いた日に市内で行われたパブリックビューイングの様子を伝えています。

海堀選手が、平成20年に市役所を訪問した際の様子を伝えています。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを別ウィンドウで開きます。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問い合せください。

お問い合せ

長岡京市対話推進部広報発信課広報戦略担当

電話: 075-955-9660

ファクス: 075-955-9703

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム