ページの先頭です

ガラシャウイーク2008 11月2日(日)の写真

[2013年1月23日]

ID:2168

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

文化協会ガラシャウイークコンサート

時間:午後2時~3時
場所:中央生涯学習センター メインホール(バンビオ1番館3階)
出演:長岡京市民管弦楽団

約300人の観客であふれるコンサートの写真

観客は約300人。奏者との距離は、約1メートル。

バイオリンを手にして楽器紹介する女性の写真

コンサートの途中に、楽器紹介をする時間がありました。写真はバイオリンを紹介している女性。

ビオラの楽器紹介をした後に演奏する男性の写真

バイオリンよりも一回り大きいビオラ。大きくなるほど、音は低くなるそうです。

トロンボーンを演奏する4人の写真

トロンボーンでも、大きさの違うものがあることを知っていますか。

木琴を演奏する女性と席を立って見つめる子供たちの写真

木琴の紹介では、子どもたちが席を立って見つめる様子も。

指揮者を緊張しながら体験する小学生の写真

指揮者体験をする小学2年生。感想は「楽しかった」

指揮者を緊張しながら体験する小学生の写真

同じく指揮者体験をする小学3年生。感想は「ちょっとむずかしかった」
演奏する人も、観客も、あたたかいまなざしを指揮者に向けていました。

演奏に合わせて指揮者のように手を動かす子供の写真

演奏に合わせて、指揮者のマネをする子どもがいました。
10分近い演奏のあいだ、ずっと腕をふっていました。

演奏に合わせて指揮者のように手を動かす子供の写真

後ろから撮影していても、気がつく様子はありませんでした。

演奏会終了後、楽器にふれる子供たちの写真

演奏会が終わっても、子どもたちは楽器に興味を示して、触れてみたり音を出してみたりしてとても楽しんでいました。

関連情報

問い合わせ

ガラシャ祭実行委員会事務局(総務課内)
電話・ファクス
075-959-1299

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを別ウィンドウで開きます。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問い合せください。

お問い合せ

長岡京市対話推進部広報発信課広報戦略担当

電話: 075-955-9660

ファクス: 075-955-9703

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム