ページの先頭です

7月30日 若葉カップで長岡京市女子が全国3位に

[2018年10月2日]

ID:2174

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

全国小学生バドミントン大会「若葉カップ」が4日間の熱戦に幕を下ろしました。
長岡京市から出場した「長岡京市バドミントンスポーツ少年団」。
女子は昨年に続き第3位(準決勝敗退)、男子は5位(準々決勝敗退)と健闘しました。

長岡京市バドミントンスポーツ少年団の選手たちの写真

4日間の熱戦を終え、笑顔で記念撮影する長岡京市スポーツ少年団の選手とコーチ

若葉カップは、「小学生バドミントンの甲子園」ともいわれる大会で、全国44都道府県から、決勝を勝ち抜いた96チームが出場しました。ロンドン五輪に顔負けの一進一退の白熱した試合を見せてくれた選手たち。この中から、世界の舞台に羽ばたく選手が登場するのが、今から楽しみですね。

若葉カップの試合の様子の写真

表彰式(大会結果)

女子の部

優勝トロフィーを受け取る瓜破西SSCの選手の写真

優勝は、昨年に続き「瓜破西SSC(大阪府)」でした。

女子の部の結果

  • 優勝 瓜破西SSC(大阪府)
  • 準優勝 小野Jr.バドミントンクラブ(新潟県)
  • 3位 長岡京市スポーツ少年団(京都府・開催市)
  • 3位 東少年バドミントンスポーツ少年団(茨城県)
  • 5位 小平ジュニアバドミントンクラブ(東京都)
  • 5位 香川バドミントンスクール(香川県)
  • 5位 NP神奈川(神奈川県)
  • 5位 塩竈ジュニアバドミントンクラブ(宮城県)
表彰を受ける長岡京市スポーツ少年団の先週の写真

3位に輝いた「長岡京市スポーツ少年団」の選手たち(写真左)

男子の部

優勝トロフィーを受け取る青梅ジュニアバドミントンクラブの先週の写真

優勝は、「青梅ジュニアバドミントンクラブ(東京都)」でした。

男子の部の結果

  • 優勝 青梅ジュニアバドミントンクラブ(東京都)
  • 準優勝 Dream.Jr(福井県)
  • 3位 はちみつジュニアバドミントンクラブ(新潟県)
  • 3位 阿賀野ジュニア(新潟県)
  • 5位 長岡京市スポーツ少年団(京都府・開催市)
  • 5位 ミッキーズ(岡山県)
  • 5位 勝山チャマッシュジュニア(福井県)
  • 5位 仰木の里ジュニア(滋賀県)

開会式・初日の様子(7月27日)

北は北海道、南は沖縄まで、全国から約1,000人の選手が出場した若葉カップ。
緊張の面持ちでの入場行進です。

入場行進の写真
北海道代表の入場行進の様子の写真
長岡京市代表の入場行進の様子の写真
市長があいさつしている写真

大会会長の小田市長は、「日ごろの練習の成果を発揮してください。また他のチームとの交流も深めてください」とあいさつしました。

選手宣誓をしている写真

長岡京市バドミントンスポーツ少年団の男女両キャプテンが、選手を代表して「ロンドンオリンピックのように力いっぱいがんばります」と選手宣誓しました。

試合の様子の写真

(7月27日~30日、西山公園体育館で)

大会結果など詳しくは次のページをご覧ください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを別ウィンドウで開きます。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問い合せください。

お問い合せ

長岡京市対話推進部広報発信課広報戦略担当

電話: 075-955-9660

ファクス: 075-955-9703

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム


7月30日 若葉カップで長岡京市女子が全国3位にへの別ルート