ページの先頭です

平成23年5月21日 第21回公サ連まつりを開催

[2014年5月13日]

ID:2213

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

5月21日、22日に、長岡京市中央公民館で「第21回長岡京市公サ連まつり」がありました。
年に1度、公民館で文化や芸術活動を行っているサークルにより構成された公民館サークル連絡協議会(公サ連)が開催しています。現在、公民館では、38サークルが活動中です。
各サークルは、作品展示や舞台などで日ごろの成果を発表しました。

美術や工芸品などを展示

ステンドグラス、陶芸、写真、木目人形など、さまざまな作品が並びました。
その他にも、絵画やパンフラワー、書道、木彫など16サークルが作品を披露しました。

ステンドグラスの展示写真
陶芸を展示している写真
写真展示の様子の写真
木目人形の写真

体験コーナー

午前中は、市民ホールで和紙おりがみや和紙ちぎり絵などの体験コーナーがありました。
午後からはイスを使った気功体操が行われ、多くの市民が参加しました。講師は、体操指導者の奈良先生。先生から「自分の体は自分で守る。自分の体を使って健康に」と説明を聞き、参加者は、呼吸を整えながら手を高く伸ばしたり、前にかがんだりして全身をほぐしました。

気功体操をしている写真

(5月21日、中央公民館で)

中央公民館では様々なサークルが活動しています。