ページの先頭です

平成21年10月10日 長岡京竹あそび

[2012年12月12日]

ID:2238

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

10月10日(土曜日)、長岡天満宮から長岡公園一帯を、竹筒に入れたキャンドル「竹灯り」で照らすイベント「第1回長岡京竹あそび」が開催されました。市内外から2000人を超える来場者があり、みな一様に竹灯りの幻想的な雰囲気に酔いしれました。
昼過ぎから、エコキャンドル作り、竹工作体験教室、竹製品の販売、参加団体の活動展示などが行われ、日が暮れると、暗闇の中に3000本の竹灯りが 姿を現しました。ステージでは竹太筒(たけだいこ)やオカリナ、弦楽器などの演奏も披露され、会場に澄んだ音色が響き渡りました。

複数の団体がつながり合って実現した「長岡京竹あそび」

この催しは、2月に「竹」をテーマに開催されたNPO交流会をきっかけに、竹や環境に関するボランティア団体が一つにまとまって「竹あそび実行委員会」を結成し、企画・運営したものです。計8回の委員会を開催し、準備を進めてきました。
また、当日の午前中から広い会場に竹を配置したり、竹筒にろうそく入れて点火したりする作業、会場整理などは、150人以上のボランティア・学生スタッフの協力を得て行われました。
団体同士のつながりができ、絆が深まり、そして市民・行政も一緒になって協働で取り組んだ催しになりました。
みなさん、本当にお疲れさまでした。

会場準備

会場準備の写真
会場準備の写真
竹筒にろうそくの火が灯った写真

竹灯り

竹あかりの写真
竹あかりの写真
竹あかりの写真
竹あかりの写真
竹あかりの写真

ステージ

竹太筒(たけだいこ)

太鼓演奏の写真

秋の歌 独唱

独唱の写真

オカリナ演奏

オカリナ演奏の写真

ちょっと一息

ボランティアスタッフに配られたお弁当の写真

当日、会場準備に汗を流したボランティアスタッフには、NPO法人京おとくに・街おこしネットワーク作成の「竹彩弁当」が配られました。

(10月10日、長岡天満宮境内と長岡公園で)