ページの先頭です

平成22年11月3日 ガラシャウイークがスタート

[2013年1月30日]

ID:2240

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

バンビオ1番館で「ガラシャブライダルショー」とバンビオ広場公園で「まちづくりフェスティバル」などのイベントが開かれ、多くの人でにぎわいました。
11月14日(日曜日)のクライマックスまで、さまざまなイベントが目白押しです。

ガラシャブライダルショー

細川玉(後のガラシャ)が勝龍寺城に輿入れしたことにちなんで、今年はブライダルショーを開催しました。

ブライダルファッションショーでは、一般公募のモデルたちが華麗なドレス姿を披露しました。

ガラシャブライダルショーでホワイトドレスの写真

まずは5人の女性が、さまざまなデザインのホワイトドレスを着て歩きました。

濃紺のカラードレスの写真

次はカラードレスです。ピンクや紺、水色のドレスが登場しました。

和装の写真

最後は和装です。

ガラシャブライダルショーの中のファッションショーの写真

総勢11人のモデルが花道に並ぶ姿は壮観です。

模擬シビル式の写真

模擬シビル式(人前式)では、生のゴスペル隊が盛り上げました。

まちづくりフェスティバル2010

市民活動サポートセンター主催のまちづくりフェスティバル2010では、市内で活動されている個人や団体がさまざまなイベントを行いました。

市民活動紹介を見ている人の写真

市民活動紹介コーナーでは、20の市民団体が日ごろの活動を紹介していました。

ラオスの話をする林さんの写真

JICA(ジャイカ)のシニア海外ボランティアでラオスへ行った林謙佐郎さんのボランティア活動写真展では、ご本人が現地での経験を話されていました。
「夜も37度を超す暑さだったので、とにかく昼間によく働いて、疲れて寝るしかない」と話す林さん(写真左)

林さんの活動の写真を見ている人の写真

林さんはラオスで、現地の竹を使った土壌改良材づくりを支援されていました。

林さんは、11月13日(土曜日)のボランティア体験講座「JICAラオスの6カ月」で、ラオスでのボランティア活動について講演をされます。
詳しくは広報長岡京11月1日号22ページをご覧ください。

フリーマーケットの写真

バンビオ広場で行われたフリーマーケットでは、古着や手作りのアクセサリーなどが販売され、にぎわっていました。

もぐらたたきをしている写真

午後からはじまったこどもまつりでは、子どもたちがもぐらたたきや竹ぽっくりなどで楽しんでいました。

竹ぽっくりで遊ぶ子どもの写真

竹ぽっくりは、慣れるまでがたいへん!

(11月3日、バンビオ1番館・バンビオ広場公園で)

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを別ウィンドウで開きます。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問い合せください。

お問い合せ

長岡京市対話推進部広報発信課広報戦略担当

電話: 075-955-9660

ファクス: 075-955-9703

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム