ページの先頭です

平成23年4月23日 アーリントン訪問団が出発

[2014年5月13日]

ID:2241

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

4月23日アーリントン訪問団がアメリカへ出発

市内の中学生16人で編成するアーリントン訪問団が、4月23日~5月4日の日程で、姉妹都市である米国マサチューセッツ州・アーリントンへ出発しました。高校生4人の訪問団も同じ日程で現地を訪ね、アーリントンの人々との交流やアメリカ文化を体験します。訪問団の派遣は平成18年度から始まり、今回で6回目。友好都市との親善・交流を通して、国際理解を進め、世界に生きる生徒を育成することを目的としています。

市役所駐車場で出発する訪問団の写真
バスに乗り出発する写真

(4月23日、市役所駐車場で)

4月21日アーリントン訪問団への市長激励

出発に先立ち、市役所でアーリントン訪問団を市長が激励しました。

市長があいさつする写真

市長はあいさつの中で「周囲の人に感謝の気持ちを忘れずに、アメリカでの経験を友だちや家族に伝えてほしい」と話しました。

決意を語る写真
決意を語る写真

団員たちは、「一人でも多くの人と積極的に話がしたい」、「行けない友だちの分までがんばりたい」、「帰ってから文化の違いなどを伝えたい」など一人ひとりが決意を語りました。

親書を託す様子の写真

アーリントンのタウンマネージャーに手渡す市長からの親書とお土産のテーブルクロスが団長を務める平山指導主事に手渡されました。

(4月21日、市役所で)

昨年11月から学習会で英会話や歴史を学ぶ

学習会の写真

中学生の訪問団員16人は、83人の応募の中から面接によって選ばれ、昨年11月~4月の間に計23回の学習会に参加し、英会話をはじめ、アーリントンの歴史などを学びました。

現地での様子を紹介

現地での訪問団の様子を次のページで紹介しています。期間中、随時更新されます。
アメリカ文化に触れたり、現地の人々との交流する新鮮な感動をお伝えします。