ページの先頭です

平成20年11月1日 西山森林ボランティア

[2013年2月19日]

ID:2257

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

さわやかな陽気の中、西山キャンプ場周辺の西山で、市民、地権者、ボランティア団体、企業、大学生、職員、総勢172人が生い茂った木の伐採や枝打ちを行いました。

整備する場所へ向かって山道を進むボランティアの写真

十数人ずつの班に分かれて、伐採するポイントへ移動。

3人のボランティアが協力して木を切る作業の写真

一人での作業は大変。支える人、切る人、みんなで力を合わせて木を切ります。

木を切る市民ボランティアの写真

市民ボランティアのみなさんも頑張っています。

木を切るのに集中している子どもの写真

この木、なかなか切れないな…。でも切れるまであきらめないぞ。

地元企業のみなさんが笑顔で作業する様子の写真

企業のみなさんも、汗だくになりながら笑顔で作業に精を出しています。

切った木を一か所に集めている写真

時間が経つにつれ、切られた木がどんどん積み上がり、木々に遮られていた太陽の光が差し込んできました。

切った木を、運んでいるボランティアの写真

今年は、伐採した木を利用したり活用したりするため、みんなでキャンプ場の広場に運ぶことにしました。
山の斜面にブルーシートを敷いた即席の滑り台で下のキャンプ場へおろします。

木を山の斜面を利用したブルーシートの滑り台に放り投げる様子の写真

そ~れ。勢いをつけて木をブルーシートの滑り台へ放り投げると…

投げられた木が斜面を利用したブルーシート滑り台を落ちてくる写真

スルスルスル~と下へ滑り落ちていきます。
後日、これらの木々はチッパー(1センチメートルくらいの木片)にする予定です。

全員で記念写真

作業後は、みんなで記念にパチリ。

合言葉は「つなげたい みどりの西山 未来の子らへ」。
みんなの手で、大切な里山を守って行こう!という想いを再確認した1日になりました。
来年はぜひ、あなたもご参加ください。

(11月1日、西山キャンプ場周辺で)

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを別ウィンドウで開きます。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問い合せください。

お問い合せ

  長岡京市環境経済部農林振興課西山森林整備係
  電話: 075-955-9687 ファクス: 075-951-5410