ページの先頭です

平成24年3月10日 市内各地で健康講演会

[2014年5月13日]

ID:2260

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

3月10日、健康をテーマにした講演会が、市内各地で行われました。中央公民館では「すくすく健康フォーラム『健康ウオーキング』講演会」が、きりしま苑では「きりしま苑20周年記念事業」の講演会が行われました。

すくすく健康フォーラム「健康ウオーキング」講演会

市教育委員会が主催する、すくすく健康フォーラム「健康ウオーキング」講演会が中央公民館で開かれ、健康づくりに関心を持つ市民約150人が参加しました。講師に医学博士で京都大学非常勤講師の岡本香代子さんを招き、「ウオーキングによる生活習慣病予防~健康づくりのための運動~」をテーマに講演が行われました。歩くことや日常動作が、少し意識するだけで健康づくりの簡単なエクササイズとなる方法を、実践を交えながら紹介されました。

講演をしている講師の写真

「筋肉をしっかり使って歩くと、いつまでも若々しく見える」と話され、ウオーキングの大切さを伝えられました。

ウオーキングの姿勢づくりをしている写真

効果的に歩くには「歩数を増やす」「大股で速く」「姿勢を変える」の3つのポイントがあると紹介されました。参加者も実際に体を動かしながら、ウオーキングの姿勢を学びました。「この姿勢を維持するには、背中とお腹の筋肉が重要」と話されました。

ウオーキング後のメンテナンス体操をしている写真

ウオーキングで筋肉を使った後にする、簡単なストレッチの方法も紹介されました。

(3月10日、中央公民館で)

西山公園周辺のウオーキングコースで実践

平成23年11月、市教育委員会は西山公園体育館一帯にウオーキングコースを設定しました。里山の風景が広がるコースで、楽しくウオーキングしてみませんか。詳しくは次のページをご覧ください。

きりしま苑20周年記念事業 医師・早川一光さんの講演会

市立地域福祉センター「きりしま苑」は平成4年2月に地域福祉の拠点施設としてオープンし、20周年を迎えました。20周年を祝い、長岡京市社会福祉協議会が主催する記念事業が、3月5日から10日まできりしま苑で開かれました。

最終日には、医師・早川一光さんによる講演会が行われ、約230人が参加しました。「地域において誰もが健康で安心して暮らすには!~一人ひとりが主役~」をテーマに、地域の医師としての経験を話されました。時折、洒落を交えながら話されると、会場には大きな笑いが起こりました。

早川一光さんが講演をしている写真

「全身を使ってよく笑う人はぼけにくい」「人はそれぞれ違いがあって良い」「人は一人では生きられない。今まで生きてこられた恩を大切に」などのメッセージを、エピソードを交えて話されました。

早川一光さんが指揮をしている写真

最後に、会場全体で「川の流れのように」の合唱を楽しみました。

ジャズ演奏の写真

初日は、NEXCO西日本サービス関西ジャズカルテットによる演奏で幕が開けました。

期間中には、演奏や踊り、絵手紙・社交ダンス・囲碁などの教室といった多彩な催しが開かれ、多くの人で賑わいました。

(3月5日・10日、きりしま苑で)