ページの先頭です

平成24年2月25日 太鼓山・東山自治会館の完成を祝う

[2014年5月13日]

ID:2270

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

太鼓山自治会と東山自治会が合同で建設した自治会館の落成式が開かれ、関係者らが完成を祝いました。

あいさつをする太田太鼓山自治会長の写真

式では、太鼓山自治会の太田会長が「昨年の東日本大震災を機に、絆の大切さが見直されました。日ごろから、地域の人たちが気軽に集まれる場所として、出来るだけたくさんの人に使っていただきたいと思っています。そして、一人でも多くの人に自治会に加入してもらえることを願っています」とあいさつしました。

小田市長が祝辞を述べる写真

式に出席した小田市長は「自治会館を中心に、生涯学習や憩いの場として、そしていざという時は防災の拠点として利用されることを期待しています。長五小校区では、小学校区単位の地域コミュニティ協議会の設立を準備しています。自治会活動を一所懸命に、そして地域の課題に対して各団体が連携して取り組めるよう、交流が深まることを願っています」と祝辞を述べました。

磯長東山自治会長がお礼の言葉を述べる様子の写真

最後に、東山自治会の磯永会長は「地域の活動拠点として利用させていただきます」と出席者にお礼のあいさつをしました。式では、建設を請け負った設計会社と建設会社への感謝状が贈られました。

太鼓山・東山自治会館

自治会館は坂ノ尻公園の西側に建設されました。平成12年に、両自治会で建設準備委員会を発足し、建設資金や敷地など様々な課題を乗り越え、無事に完成することが出来ました。

自治会館の外観の写真

木造平屋建で、27畳の大広間とトイレ、炊事場があり、大広間を仕切って和室とフローリングとしてそれぞれ使用することができます。入口のスロープや採光のための天井窓、床下収納など、限られた敷地の中で、幅広い年代の人が使いやすいよう、随所にこだわりと工夫が詰まっています。

市内で自治会館が建設されるのは、平成21年の泉が丘自治会以来3年ぶりです。

(2月25日、太鼓山・東山自治会館で)

関連する情報