ページの先頭です

平成24年2月22日 消防団長が「地域活動表彰」の受賞を報告

[2014年5月13日]

ID:2272

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

長岡京市消防団の松村消防団長と長岡京消防署長が、市長を訪問し「消防団等地域活動表彰」の受賞を報告しました。
この表彰は、総務省消防庁長官から、地域に密着し、模範となる活動を行っている消防団に贈られる賞で、2月20日に東京都の日本消防会館で表彰式が行われました。今年度は全国で21団体が表彰されました。
長岡京市消防団は、全国各地で消防団員が定員割れする中、150人の団員を確保しつづけたことや火災防止の広報、イベントでの啓発活動、日頃の消防訓練などが高く評価されました。

松村消防団長は「個人ではなく、消防団として受賞できたことがとても良かった。消防団員の士気があがる」と話しました。

受賞報告をしている写真

(2月22日、市長室で)

消防団の活動

現在、長岡京市消防団では、5分団150人が活動されています。みなさん仕事を持ちながら、火災時の出動や消防操法訓練、火災予防の広報活動など、地域の防災活動や啓発活動で活躍されています。