ページの先頭です

平成22年8月9日 長岡京市の竹を知りたい

[2012年12月12日]

ID:2300

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

フレームに竹を使った竹自転車で、アメリカのサンフランシスコからニューヨークまでを横断する計画をしている松元孝詞さんが、元林謙治さんとともに、市長を訪問されました。
松元さんは、慶應義塾大学大学院の院生で、竹林の現状や竹の利活用について研究されています。孟宗竹の発祥の地が長岡京市であることを知り、自転車 で日本やアメリカを旅する中で、長岡京市の竹林の現状や竹の利活用研究のことを広めていければとの思いを持って、訪問されました。今回は、アメリカを横断 する前に、東京から鹿児島までをテスト走行される途中で立ち寄られました。アメリカには、9月7日から11月15日までの日程で横断される予定です。松元 さんは竹自転車で、元林さんはアルミ製の自転車で横断されます。

竹の自転車に乗って市役所前に到着された写真

竹の自転車(手前)に乗って、市役所前に到着されました。

市長が出迎えている写真

市長と職員が出迎えます。

市長と会談されている写真

市長との会談では、竹の活用方法は?長岡京市のたけのこの栽培方法は?など、竹に関するさまざまな話が出ました。
お二人は、旅の道中で「長岡京市の竹をアピールしたい」という強い思いを伝えられました。

市長が激励品を渡している写真

市長から激励として「長岡京ガラシャ祭」のお玉ちゃんのポロシャツとタオルが渡されました。

環境都市宣言のシールを自転車に貼っている写真

竹自転車のフレームに「“環境の都”をめざしてKYOTO NAGAOKAKYO」と書かれたシールを貼って、いざ出発。

環境都市宣言のシールを貼った自転車の写真

気をつけて、行ってらっしゃい。

旅の様子など詳しくはブログをご覧ください

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを別ウィンドウで開きます。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問い合せください。

お問い合せ

長岡京市対話推進部広報発信課広報戦略担当

電話: 075-955-9660

ファクス: 075-955-9703

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム