ページの先頭です

平成21年2月28日 NPO交流会

[2013年10月11日]

ID:2334

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2月28日(土曜日)、バンビオ1番館のメインホールでNPO交流会が、市民活動サポートセンター(指定管理者:NPO法人 長岡京市民活動サポートセンター)の主催で開催されました。
テーマは「竹でつなぐ、つながる、まちづくり」。竹に関する活動をしている団体、テーマに興味のある団体・個人、行政が集まりました。
コーディネーターとして、立命館大学産業社会学部教授の乾亨さんをお招きし、各々の活動を発表しました。
一口に「竹」といっても、竹を使った製品を作る団体、放置竹林を整備している団体、間伐材の有効利用を考えている団体、子どもたちの環境教育を進めている団体などなど、その活動は多種多様です。計16団体が3分ずつ活動をアピールし、交流しました。新しい活動のアイデアや、団体同士の新たな出会いの場となり、今後も定期的に交流していきたいという思いで一致しました。

NPO交流会

コーディネーターの乾亨さんの写真
団体が活動を発表している様子の写真
団体が活動を発表している様子の写真
団体が活動を発表している様子の写真
団体が活動を発表している様子の写真
団体が活動を発表している様子の写真
団体が活動を発表している様子の写真
行政担当者が、団体に提供できる資源を紹介している様子の写真
各団体の活動内容を見ている写真
団体の活動内容が書かれた模造紙に、他団体からのメッセージが貼られている写真
みんなでできることとして各団体が書いた意見をまとめた写真
会場の後ろに展示された各団体の作品を見る参加者の写真
会場の後ろに展示された各団体の作品を見る参加者の写真

(2月28日、バンビオ1番館メインホールで)

発表者

  • 団体
     NPO法人竹の学校、おとなりさん互助会、(財)長岡京市緑の協会、NPO法人乙訓障害者事業協会、NPO法人やよい福祉会、京都西山短期大学、 NPO法人京おとくに街おこしネットワーク、おとくに竹あそびの会・竹遊会、長岡京市里山再生市民フォーラム、長岡京市環境の都づくり会議、乙訓の自然を守る会、竹援会、pressed flower 彩り、(社)乙訓青年会議所、NAC(ナック)、(特活)森林ボランティア竹取物語の会
  • 個人
     2人
  • 行政
     市民参画協働政策監

交流後の昼食タイム

NPO法人京おとくに街おこしネットワークが企画・開発した、タケノコを使ったお弁当を食べました。
入れ物も竹の皮でできており、とってもおいしそうです。
昼食後も、午前中だけでは話し足りなかった人同士が、じっくり語り合いました。

交流会後、団体が作ったお弁当を食べながらしゃべる参加者の写真
お弁当を食べる参加者の写真

(市民活動サポートセンターで)

問い合わせ

市民活動サポートセンター
住所:〒617-0833 長岡京市神足2丁目3-1 バンビオ1番館1階
電話:075-963-5505
ファクス:075-963-5523
電子メール:nijit@bambio.jp