ページの先頭です

平成23年2月27日 冬の小畑川バードウォッチング

[2012年12月12日]

ID:2338

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

小畑川河川敷でバードウォッチングがありました。
初心者から愛鳥家まで計23人が、講師の向陽小学校教諭の井本彰さんの説明を聞きながら、小畑川沿いを約1.5キロ歩いて、野鳥の観察を楽しみました。「ツグミ」「コガモ」などの冬鳥や日ごろはあまり見られない「タシギ」などを確認しました。

双眼鏡の使い方を練習している様子の写真

出発前に、遠くにある建物を見て双眼鏡のピントを合わせます。野鳥を見る際の注意を聞き、いざ出発。

野鳥を見上げている写真

バードウォッチングが始まってすぐ、野鳥を発見しました。

川面にいる野鳥を観察している写真

小畑川の川面に「コガモ」を発見。さっそく双眼鏡で確認します。

野鳥を観察している写真

少し離れた木の上にも野鳥がいました。参加者からは「名前は?」「どんな種類?」と声が上がりました。

当日は、24種類の野鳥が観察できました。
上段左から「コガモ」「カルガモ」、中段左から「ダイサギ」「タシギ」、下段「ツグミ」です。

野鳥の写真
鳥の写真

(2月27日、小畑川周辺で)