ページの先頭です

平成23年2月7日 警察との犯罪被害者支援協定の調印

[2013年1月30日]

ID:2344

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

市と向日町警察署が「犯罪被害者等支援に関する協定書」の調印式を行いました。
犯罪被害者等の支援には、情報交換などの連携が欠かせないことから協定書を締結することとなりました。
調印式には、向日町警察署、京都府警本部、市の職員が出席し、小田長岡京市長と奥田向日町警察署長が協定書に署名を行いました。

協定書に署名する小田市長と奥田署長の写真

小田市長と奥田署長が協定書に署名します

握手する小田市長と奥田署長の写真

市と向日町警察署との連携を確認しました

「安心安全なまちづくりを進めたい」と語る小田市長の写真

市長は「警察との相互連携を深め、地域の防犯委員さんらと共に、安心安全なまちづくりを進めていきたい」と語りました。

(2月7日、市役所で)

犯罪被害者の支援について、詳しくは次のページをご覧ください。

犯罪被害者等支援制度について