ページの先頭です

平成23年3月25日 チリメンモンスターを探そう

[2012年12月12日]

ID:2347

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

身近な科学あそび「これは何?チリメンモンスターをさがそう」

3月25日、図書館で市内の小学生を対象にした「これは何?チリメンモンスターをさがそう!」がありました。
チリメンモンスター(チリモン)とは、チリメンジャコに混じっている小さなイカやタコなどを怪物にみたてて名付けたものです。
参加した50人の子どもたちは、イカやタコのほかにも、やどかりの子ども、タツノオトシゴなど合計53種類(魚類が34種類、魚以外が19種類)のチリモンを見つけました。
この講座は、毎年、春休みと夏休みに、科学とあそびの会のご協力を得て実施しています。科学とあそびの会は、市内の主婦を中心に平成2年に結成されました。子どもたちに身近な科学の不思議やおもしろさに気づいてもらおうと活動を続けています。
今回は講師に、チリメンモンスター考案者の一人である、きしわだ自然資料館学芸員の風間さん、きしわだ自然友の会評議会の鈴子さんと図師さんをお招きしました。

説明をきいている写真

講師から、チリメンジャコの成魚であるカタクチイワシの特徴などを聞きます。

チリメンモンスターを探している写真

黒い紙のうえで、チリメンジャコの中からチリモンを探します。「このチリモンは、これ?」と写真と見比べます。

チリメンモンスターを探している写真

小さなチリモンを見逃さないように、虫めがねを使ってじっくり探します。

チリメンモンスターを探している写真
チリメンモンスターを探している写真

ピンセットを使って、そっと取り出します。

チリメンモンスターを探している写真

名前がわからないときは、講師に教えてもらいます。

チリメンモンスターの標本が完成した写真

見つけたチリメンモンスターを標本にしました。

図書館で行われた身近な科学あそびが「わくわく科学あそび」という一冊の本になっています。
今まで実施した中から、11例を掲載しています。図書館2階にありますのでご覧ください。
(3月25日、図書館で)

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを別ウィンドウで開きます。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問い合せください。

お問い合せ

長岡京市対話推進部広報発信課広報戦略担当

電話: 075-955-9660

ファクス: 075-955-9703

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム