ページの先頭です

古の都・長岡京の西山地域

[2019年10月25日]

ID:2738

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

長岡京市の「古の都・長岡京の西山地域」が「美しい日本の歴史的風土100選」の準100選に選定されました。
平成19年3月2日(金曜日)に東京で開催されました選定記念フォーラムで選定証が授与されました。

選定証の写真

美しい日本の歴史的風土100選とは?

「守りたい次の世代に伝えたい 歴史的・文化的資産と豊かな自然美しい日本の歴史的風土」と題し・・・
古都保存法の施行40周年を記念し、古都以外に全国に多数存在する山や丘・樹林地・水辺などの自然的環境と一体となった美しい「歴史的風土」を形成している地域を、国民共有の歴史的・文化的資産として保存・継承していくため、募集されたものです。
主催は「美しい日本の歴史的風土100選」実行委員会で、国土交通省や文化庁・全国地方新聞社連合会・ジェイアール西日本(株)などジェイアール各社・(社)日本民営鉄道協会などが後援されています。

市長のことば・・・

今回の選定は、長岡京市にとって大きな名誉であり、誠に嬉しい出来事です。
美しい日本の歴史的風土準100選に選ばれたことを誇りにこの美しい長岡京市を後世に伝えられるよう今後のまちづくりや観光行政に活かしていきたいと考えております。

何が評価されたの?

長岡京市は、阪急京都線よりも西側の地域を「古の都・長岡京の西山地域」(「古」は「いにしえ」と読みます)と題して応募しました。その結果、「西山や竹・長岡京・光明寺・長岡天満宮などの長岡京の歴史的文化的遺産」が、美しい日本の歴史的風土をかもしだしていると評価されました。

応募の内容は?

長岡京音頭の歌詞に乗せ、長岡天満宮、孟宗竹、光明寺、柳谷観音という歴史的・文化的資産が自然的環境と一体となって歴史的風土をかもしだしている様子を紹介し、地元の保全活動として、森林ボランティアのことや「おとくに竹あそび」「みどりのサポーター」「長岡京市ふるさとガイドの会」「ゲンジボタルを育てる会」など西山をフィールドとした多くの市民団体を紹介いたしました。
また、法令等の面からは、市街化区域に囲まれた地域において、農業振興を重視して指定した、いわゆる穴抜き市街化調整区域が景観に貢献している様子や、景観行政への取組みの状況を紹介し応募いたしました。

具体的には?

八条ケ池ときりしまつつじ!

♪ハアー、春はな。花の天神きりしまつつじ、もえるこころに足どりかるく・・・
で始る長岡京音頭の春のくだりは、八条ケ池の中堤のきりしまつつじが、青む池水に紅蓮の花影を映す様子を唄っています。八条ケ池は1780年に刊行された「都名所図絵」にも紹介されており、景勝の地として人々に知られていたようです。

八条ケ池ときりしまつつじの写真

西山と孟宗竹!

♪ハアー、夏はな。並ぶ孟宗(もうそう)大竹林(おおたけばやし)・・・
孟宗竹(もうそうちく)が日本へ最初に伝わった場所が西山と言われ、西山の海印寺寂照院には「日本孟宗竹発祥の地」と掲げた石碑が建っています。孟宗竹は竹の中では最も大きく、高さは25mに達するものもあります。この大竹の林が風でゆれている様子を夏のくだりで唄っています。 

西山と孟宗竹の写真

光明寺と紅葉!

♪ハアー、秋はな。粟生の夕陽か紅葉(もみじ)の色か・・・
秋は光明寺です。西山のふもとに建つ光明寺は、浄土宗の開祖である法然の遺骸を荼毘に付した法然廟所として知られ、西山浄土宗の総本山です。光明寺は法然が念仏の教えを最初に説いた「浄土門根元地」ともいわれています。境内の参道両側にあるもみじが晩秋には、鮮やかに紅葉するのが有名で、テレビや映画の撮影にも利用され、多くの観光客が訪れます。

光明寺と紅葉の写真

観音さまと独鈷水!

♪ハアー、冬はな。二人仲よく観音さまへ、お願(がん)かけよかお祈りしよか・・・
冬は、楊谷寺(柳谷観音)への参詣拝の様子です。乙訓寺の別当であった弘法大師(空海)が、洞穴の溜り水で盲目の猿の目が治ったの見て、その不思議な湧き水を眼病に悩む人のために霊水としたことが有名な寺です。西山の奥座敷と言われるように、西山のふもとから山中へ約2キロメートル入ったところにあります。1町ごとに丁数を刻んだ町石が18基建てられていて、その町石が楊谷寺までの残りの距離を教えてくれます。

柳谷観音の写真

乙訓寺と牡丹!

乙訓寺は「長岡京」を造った桓武天皇の弟が、暗殺の容疑で幽閉された場所として歴史に登場し、後年、天台宗を開いた伝教大師最澄が、真言宗の宗祖である弘法大師空海と密教について法論を交わした場所として有名で、春は牡丹が咲き誇ります。

乙訓寺と牡丹の写真

西山の緑と市民憲章!

そして、市民憲章に「長岡京市の古い歴史と伝統は心にうるおいを与え、西山の豊かな緑は明日への英気を養ってくれます。この恵まれた歴史と自然を生かし、みんなが力を合わせて生きがいのあるまちをつくるために、この憲章を定めます。」と掲げています。

西山の緑の写真

さらに・・・かっては日本の都だった!

長岡京市には6世紀前半に「弟国宮(おとくにのみや)」、8世紀後半に「長岡京」が、当時の日本の都として栄えた街です。
この二つの都の時代から・・・私たちの時代へと脈々と受け継がれて来た歴史や文化、景観が私たちの誇れる大きな財産です。

市街地の写真

長岡京市は、このような内容で「古の都・長岡京の西山地域」を推薦し応募しました。

結果はどうだったの?

長岡京市が応募した「古の都・長岡京の西山地域」は準100選に選んでいただきました。
この募集には、全国で698件の応募があり、歴史的風土に係る各界の専門家からなる選定委員会において、特に優れた100都市と、それに準ずる100都市が選定されました。
京都府下では82件の応募があり、世界遺産登録と古都保存法指定都市である京都市や宇治市が特別枠で選ばれたほか、日本三景の「天橋立」を擁する宮津市など3都市が特に優れた都市に選ばれ、長岡京市や大山崎町など7都市が準ずる都市として選ばれました。

ところで・・・「歴史的風土」って?

「歴史的風土」とは、歴史的に意義のある建造物、遺跡等とその周りの山や丘・樹林地・水辺などの自然的環境とが一体となって日本らしい風情をかもし出している地域をいいます。

西山への思いは?

西山は、市内のどこにいても見ることができ、すぐにでも触れることができる自然で、この自然の中に脈々と受け継がれてきた歴史的・文化的資産が多くあります。
このような環境からもたらされる時間や空間は、古来から違和感なく存在し、安心感や愛着を覚え「ほっ」とします。
西山で育まれる地下水は「天王山・西山水系」と称され、古くから豊かで良質な水の源になっています。
その水はまた、小畑川や小泉川、八条ケ池などにそそがれ、農地を潤し、おいしい飲み水となり、植物や動物を育む命の源となっています。
西山は、命の水とともに豊かな緑も街なかに運んでくれます。
西山を守ろうとするボランティア活動が、街なかに緑を増やす活動が、美しくしたいとする思いが、歴史的な風土をかもしだしているかも知れません。

関連情報

お知らせ

  • 長岡京市の「美しい歴史的風土」の写真を募集しています。できればこのページで紹介したいので、電子メールで送信願います。

組織内ジャンル

建設交通部公園緑地課公園整備係

お問い合せ

長岡京市建設交通部公園緑地課公園整備係

電話: 075-955-3146

ファクス: 075-951-5410

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム