ページの先頭です
メニューの終端です。

平成25年3月19日市内の小学校で卒業式

[2014年5月13日]

春を思わせる暖かな陽気に包まれたこの日、長岡京市内の小学校で卒業式が開かれ、780人が思い出の詰まった学び舎を巣立って行きました。

拍手で迎えられ、入場する卒業生の写真

創立140周年を迎えた長法寺小では、明治の創立以来受け継がれてきた“楽信の鐘”の音色に導かれ、卒業生が入場。保護者や在校生は温かい拍手で迎えました。

壇上で卒業証書を校長から受け取る写真

卒業生は一人ずつ名前を読み上げられると、「ハイ」と大きく返事をし、壇上で校長から卒業証書を受け取りました。

式辞を述べる岡村校長の写真

式辞に立った岡村校長は「感謝の心と思いやりを持ち、甘えを捨て、こつこつと努力の出来る人になってください」とはなむけの言葉を贈りました。

「別れの言葉」で在校生にエールを贈る卒業生の写真

「別れの言葉」では、卒業生が6年間の思い出をふり返ると共に、明日への決意を語り、在校生代表の5年生へエールと歌を贈りました。5年生は卒業生から長法寺小の伝統を受け継ぎ、最高学年として学校を盛りたてていく決意を言葉と歌で応えました。

(3月19日、長法寺小で)

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを別ウィンドウで開きます。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問い合わせください。

お問い合せ

長岡京市対話推進部広報発信課広報戦略担当

電話: 075-955-9660 ファクス: 075-955-9703

お問い合せフォーム