ページの先頭です

6月9日長七小総合型スポーツクラブの10周年を祝う会

[2013年6月13日]

ID:3201

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

長七小総合型スポーツクラブの10周年を祝う会で各団体等に感謝状

長岡第七小学校の総合型地域スポーツクラブ「総合型長七みんなのスポーツクラブ」の設立10周年を祝う会が長七小で開かれ、共に歩んできた人々への感謝状の授与が行われました。

祝う会であいさつをする会長の写真

「総合型長七みんなのスポーツクラブ」は、(財)日本体育協会のモデル指定を受け、全国に先駆け設立された市内初の総合型地域スポーツクラブです。

式典のはじめに、クラブの鈴木勉会長が「みんなと一緒に、これからも総合型を作り上げていきたい」とあいさつをしました。

祝い太鼓の様子

長七小の敷地内にある今里保育園の職員による、祝い太鼓が披露されます。

感謝状を手渡している写真

10年間苦楽をともにしてきた各種スポーツ団体や指導者など9人24団体に、会長から感謝状が贈られました。

中島さんがお話されている写真

最後に、クラブ立ち上げ時からのメンバーで、初代会長を務めた中島精一さんに感謝状が贈られました。

中島さんは、「誰もがスポーツを気軽にできるように」という理念に共感した創設時の思いや、夢であった小学校グラウンドの全面芝生化に至るまでの苦労や喜びを話されました。

(6月9日、長岡第七小学校で)

総合型長七みんなのスポーツクラブ

長七みんなのスポーツクラブでは、卓球やバドミントン、 バレーボールなどさまざまなスポーツが、平日の夜や土日曜日に長七小の体育館やグラウンドなどで行われています。校区外の人でも参加できます。

勝負にこだわらず、楽しく体を動かすことや、体力の維持を目標としているクラブもあります。

「運動したいけど、あまり得意じゃない…」「初心者なので上手い人ばかりのクラブには入りづらい」
「誰かとスポーツしたいけれど、周りにやってくれる人がいない」
そんな人もぜひ、参加してみてください。

長七小グラウンドの芝生化

芝生化された長七小グラウンドの写真

長七小のグラウンドは乙訓高校の野球部員や地域の人々の協力で、平成24年度に全面芝生化しました。
天気の良い日に寝転がるのがとても気持ち良かったり、こけてもケガをしにくくなったりと、子どもたちに愛される場所となっています。

幅広い世代の人が集まってスポーツを楽しむ「総合型地域スポーツクラブ」

「いつでも、どこでも、だれでも」スポーツを楽しめる環境づくりを目指し、地域の人々が主体となって運営しているスポーツクラブです。

さまざまな種目のスポーツを、したい時に気軽にできる場所、できる仲間がいる場所として、現在市内は、長七小のほか、長四小、長九小、長五小、長法寺小の計5校区に設置され、現在、長八小校区でも設立に向けて準備が進められています。

各学校の施設内でさまざまなスポーツクラブが活動しているほか、より多くの人がスポーツを楽しめるよう、年に一度、秋に「総合型スポーツフェスティバル」を開催しています。

クラブの設置単位は校区ごとですが、校区外の人や市外の人でも参加できます。