ページの先頭です

平成25年度第1回長岡京市営浴場運営委員会会議録

[2013年6月14日]

ID:3211

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

日時

平成25年5月27日(月曜日)午後7時~8時40分

場所

北開田会館2階 研修室

出席者

奥本委員、中川菊枝委員、吉岡委員、今西委員、中川久美子委員、菱田委員、岡本委員、池田委員、北村委員、桝田委員

欠席者

なし

担当者

梶山福祉事務所長、西堀社会福祉課長、藤井北開田会館長、社会福祉課 庄主査

配布資料

・運営委員名簿
・長岡京市営浴場運営委員会要綱
・平成24年度決算見込み
・平成24年度利用者調べ
・平成25年度予算書
・平成25年度の工事予定

会議内容

1.役員の選任について

・要綱に基づき、運営委員の互選により、奥本委員が会長に選出された。
・また、要綱に基づき、会長の指名により、会長に事故あるとき又は不在の時の職務代理者として桝田委員が選出された。

2.平成24年度決算見込みについて

【事務局の説明】
 平成24年度の決算見込みについて説明。歳入約590万円に対し、歳出約2060万円の見込み。歳出は、故障していたサウナの改修とその他の小修繕の増により、平成23年度の1915万5,711円より増加する。また、平成24年度の利用状況を報告。利用者総数は4万1,469人で、サウナ改修工事のための休業等により、平成23年度の4万5,152人と比較すると少し減っている。
【意見交換内容】
・(委員)浴場の存在を知らない市民もいると思われるので、歳入の確保のためにも、広報が必要ではないか。
・(委員)広報紙や新聞で取り上げてもらい、周知してはどうか。
・(事務局)積極的な広報に取り組んでいく。

3.平成25年度予算について

【事務局の説明】
 平成25年度の予算について説明。歳入747万2,000円、歳出2036万円の予算。ボイラー関連のタンクの機能が低下しており、この取替の工事を予定しているため、10月~12月に休業しなければならない見込みである。
【意見交換内容】
・(委員)休業期間が短くなるように努力してほしい。また、休業時は委員に連絡を入れていただきたい。
・(事務局)適切な操業に努める。また、休業時は委員に連絡を入れるようにする。

4.今後の浴場運営のあり方について

【意見交換内容(主なもの)】
・(委員)排水口、脱衣所の床など、清掃を徹底していただきたい。
・(事務局)昨年度の運営委員会で、清掃に力を入れるよう意見をいただいてから、掃除機を更新するなど一定の改善を行ったところであるが、さらに徹底していく。
・(委員)浴室の椅子や風呂桶の更新を急いでほしい。
・(事務局)現在、更新の作業をしているので、もう少しお待ちいただきたい。
・(事務局)ここ3年ほど、修繕・工事の費用が毎年数百万円規模となるなど、施設の老朽化が進んでいるため、近々施設の大規模改修の必要を見極めていかなければならない時期に来ていると思われる。今後、廃止、建て替え、移転等を視野に入れ検討しなければならないだろうが、委員はどう思われるか。
・(委員)市内の公衆浴場が市営浴場のみとなった現在、市民のためにこの浴場は必要である。
・(委員)現在の土地は市の所有なので、やはりこの場所に置くのがよいのではないか。
・(委員)慎重に考えるべき問題なので、歴史的な経緯や、地元の理解について考慮するほか、この運営委員会でも時間をかけて継続的に考えるべきではないか。
・(事務局)次回以降の運営委員会でも、引き続き意見をお聞きしたい。

関連する情報

お問い合せ

長岡京市健康福祉部社会福祉課地域福祉・労政係(分庁舎3)

電話: 075-955-9516

ファクス: 075-951-7739

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム