ページの先頭です

6月30日 長八小校区の小畑川クリーン作戦

[2013年7月3日]

ID:3250

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

6月30日、毎年恒例の小畑川クリーン作戦が、長岡第八小学校区で行われ、地域住民が小畑川のゴミを拾いました。

みんなでゴミ拾いをしている様子の写真

この日は、梅雨にも関わらず天気は良好。
青少年健全育成推進協議会、自治会、地域住民や子どもたちなど約1,200人がごみ袋を片手に、大門橋北側から落合橋南側の堤防沿いや川の中に入って空き缶やペットボトルなどを拾いました。

集まったゴミの写真

参加した人からは「前に比べて、大きなゴミは少ないと思う」という声があがっていました。

ゴミ拾いの様子の写真2

河川に捨てられたゴミが災害を引き起こすことがあります。特に、小さな川では豪雨の際に、ゴミや流木などによって流れがせき止められ、氾濫する場合があります。これからの季節は、ゲリラ豪雨や台風が発生する可能性が高くなるので注意が必要です。
小畑川クリーン作戦は、少しでも川の環境を良くすることで、防災面でも役に立っているんですね。

願い事の写真

「魚が増えますように」という七夕のお願いごとを見つけました。
河川に棲むカメや魚のためにも、安心して生息できる河川環境を整えていきましょう。

翌週には、長岡第九小学校区と長岡第七小学校区でも、小畑川クリーン作戦が開かれます。

(平成25年6月30日、長八小近くで)