ページの先頭です

8月2日~5日 若葉カップで長岡京男子が5位入賞

[2018年10月2日]

ID:3323

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

8月2日に開幕した全国小学生バドミントン大会「若葉カップ」が、4日間の熱戦に幕を下ろしました。

長岡京市からは「長岡京市バドミントンスポーツ少年団」が出場し、女子チームは決勝トーナメント初戦で敗退し、男子チームは5位入賞しました。

開会式の様子

入場行進先頭の大会名幕

若葉カップは、「小学生バドミントンの甲子園」ともいわれる大会で、全国44都道府県から、予選を勝ち抜いた96チームが出場しました。

入場行進をする長岡京市チームの写真
出場チーム全体の写真

北は北海道から、南は沖縄まで、約1,000人の選手が緊張の面持ちで入場しました。

市長があいさつしている写真

大会会長の小田市長は、「この大会から将来活躍する選手が輩出されるのを楽しみにしています。家族や仲間、監督、コーチへの日ごろの感謝の気持ちをもって試合にのぞんでください。」とあいさつしました。

昨年優勝チームが優勝カップの返還をする写真

昨年第28回大会の優勝チームが、優勝カップを返還。

長岡京市スポーツ少年団キャプテンが選手宣誓をする写真

長岡京市バドミントンスポーツ少年団の男女両キャプテンが、選手を代表して、元気よく選手宣誓しました。

試合の様子

試合中の選手の写真

96チームの選手一人ひとりが、日ごろの練習の成果を発揮し、力いっぱい戦いました。

試合中の選手の写真
試合中の選手の写真
試合中の選手の写真
試合中の選手の写真

西山の間伐材を利用したベンチが設置

新たに設置したベンチで休む人々

体育館の入口に、西山の間伐材を利用したベンチやテーブルが大会前に設置されました。壁面には西山の稜線をかたどったヒノキの飾りが付けられ、自然を感じさせる休憩スペースになりました。ベンチなどは、体育協会に贈られた長岡京市女性スポーツ連絡会からの寄付を元に製作されました。

大会結果

女子の部

女子の部の結果

  • 優勝 小平ジュニアバドミントンクラブ(東京都)
  • 準優勝 岡垣ジュニアバドミントンクラブ(福岡県)
  • 3位 鳩ケ谷ウィングス(埼玉県)
  • 3位 橿原ジュニアバドミントンクラブ(奈良県)
  • 5位 花園ジュニアバドミントン(香川県)
  • 5位 瓜破西SSC(大阪府)
  • 5位 三郷ダックスジュニアバドミントンクラブ(埼玉県)
  • 5位 小野Jr.バドミントンクラブ(新潟県)

男子の部

男子の部の結果

  • 優勝 NP神奈川(神奈川県)
  • 準優勝 Dream.Jr(福井県)
  • 3位 広島安佐ジュニア(広島県)
  • 3位 永井バドミントンクラブ(岡山県)
  • 5位 師勝ジュニアバドミントンクラブ(愛知県)
  • 5位 長岡京市バドミントンスポーツ少年団(京都府・開催市)
  • 5位 勝山チャマッシュジュニアバドミントンクラブ(福井県)
  • 5位 七山モンキーズ(佐賀県)

(8月2日~5日、西山公園体育館で)

大会結果など詳しくは次のページをご覧ください。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを別ウィンドウで開きます。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問い合せください。

お問い合せ

長岡京市対話推進部広報発信課広報戦略担当

電話: 075-955-9660

ファクス: 075-955-9703

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム


8月2日~5日 若葉カップで長岡京男子が5位入賞への別ルート