ページの先頭です

11月2日 ガラシャウィーク最初の土曜日!

[2015年3月2日]

ID:3567

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

毎年恒例の長岡京ガラシャ祭。今年は11月1日(金曜日)からガラシャウィークが始まりました。この日は最初の休日を迎え、バンビオ広場公園は大勢の人で賑わいました。

ふれ太鼓

子ども達が太鼓を叩いている写真

幕開けを飾ったのは、北開田響太鼓による力強い演奏です。息の合った演奏で会場の視線をくぎ付けにしました。

ガラシャ祭実行委員会会長があいさつをしている写真

演奏の後、ガラシャ祭実行委員会会長の小泉正次さんが、ガラシャウィークの幕開けを宣言しました。10日の行列巡行・楽市楽座までの間、様々イベントが、市内各所で行われます。

聴いて!食べて!あそぶ!サポセン音楽ひろば

古本市で本に目を通す女性の写真

古本や小物販売など、工夫を凝らした個性豊かなお店がたくさん並んでいました。商品を手にとって店員さんとの会話を楽しむ人の姿も。

モンゴル衣装の占い師に占いをしてもらう子どもの写真

羊の骨を使ったモンゴル式の占いに子どもたちは興味津々の様子。

竹でできた様々なおもちゃを見つめる子どもたちの写真

シルバー人材センターが運営する竹細工のブースでは、昔なつかしいおもちゃの遊び方が説明され、子どもたちが興味深そうに聞いていました。

インド料理の模擬店に集まるお客さんの写真

お昼を迎えると、インド料理をはじめ世界の食が楽しめる模擬店など、趣向を凝らした様々なお店を食べ歩く人も。食べ物片手に演奏コーナーの音楽を楽しむ人もいました。
夜にはメインホールで音楽ライブなども行われました。

ふれあい昼市

野菜を買い求めるお客さんの写真

お昼からスタートしたふれあい昼市では、新鮮な野菜を買い求めようと、開始早々お客さんで大賑わい。

マッサージ無料体験会

イスに座って肩のマッサージを受ける人の写真

館内でも、NPO法人乙訓障害者事業協会によるマッサージ無料体験が行われました。

長岡京市小学生こま回し選手権大会

女の子がこまを缶の蓋の上で回している写真

午前中には「長岡京市小学生こま回し選手権大会」も行われました。大人もうなる鮮やかな技に会場がどよめく場面も。

優勝者がこまと賞状を持って笑顔の写真

すご腕たちの集う激戦を制したのは、長法寺小学校6年の徳永朋大君。日頃から放課後すくすく教室などで練習を積んでいるのだとか。

■第2回長岡京市小学校こま回し選手権大会の結果は以下のとおり

1位:長法寺小学校6年 徳永朋大君

2位:長岡第八小学校3年 小川侑成君

3位:長岡第七小学校2年 並川颯太君

審査員特別賞:長岡第七小学校4年 今村優希君

審査委員特別賞:長岡第四小学校4年 谷萌花さん

ガラシャウィークは始まったばかり。11月10日(日曜日)の行列巡行・楽市楽座に向け、市内はますます盛り上がりを見せそうです。

パンフレットを片手に、連日行われる各種イベントを回ってみませんか。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを別ウィンドウで開きます。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問い合せください。

お問い合せ

長岡京市対話推進部広報発信課広報戦略担当

電話: 075-955-9660

ファクス: 075-955-9703

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム