ページの先頭です
メニューの終端です。

11月21日長岡第五小で世界的バイオリニスト・森悠子さんによる体験学習

[2013年11月26日]
指導中の森悠子さんの写真

世界的バイオリニストである森悠子さんが、長岡第五小学校で室内楽の演奏会とバイオリン体験学習を行いました。
森悠子さんは青年期を長岡京市で過ごし、長岡第五小学校区にお住まいでした。現在は「長岡京室内アンサンブル」の音楽監督として活躍されています。

楽器紹介中の森悠子さんたちの写真

体育館で、全校生徒を対象に開かれた室内楽演奏会では、「長岡京室内アンサンブル」のアシスタントとともにモーツァルトの「クラリネット五重奏曲」やバッハの「2つのバイオリンのための協奏曲」などを披露。
楽器紹介では「弦楽器は大きくなればなるほど、クラリネットは長くなればなるほど、音が低くなります」と、それぞれの楽器の特徴を紹介しました。

バイオリンをあごで挟む練習をしている写真

演奏会の後は、5年生を対象に、バイオリンの体験講座が開かれました。
まずはバイオリンの代わりにティッシュの箱を使い、あごで挟む練習をしました。

バイオリン指導の写真

その後、森悠子さんや室内アンサンブルのアシスタントらとともに本物のバイオリンに挑戦。丁寧に指運びを教えてもらいながら「きらきら星」の冒頭部分が弾けると、思わず笑みがこぼれました。
「首にバイオリンを挟んでいると、とっても痛いけど楽しい」と、みんなまだまだバイオリンに触れていたい様子でした。

給食中の森悠子さんの写真

最後に、森悠子さんと一緒に給食を食べました。
児童からの質問にも森さんは気さくに答えていました。
「好きな曲は?」との質問には「何でも好きだけど、特にモーツァルトが好き」とのこと。
「コンサートでは見たことあるけど、バイオリンをこんなに近くで見たのははじめて。親しみやすい楽器でした」と感想を言う子には「ぜひバイオリンを続けて」と、嬉しそうに会話を楽しんでいらっしゃいました。

来年2月に本市で長岡京室内アンサンブルのコンサート

♪第6回長岡京音楽祭♪オールモーツァルトプログラムによる『長岡京室内アンサンブル』~New Year Concert~【好評発売中】

来年2月に、森悠子さんの「長岡京室内アンサンブル」のコンサートが長岡京記念文化会館であります。本格的な室内楽が楽しめる機会です。ぜひご来場ください。

日時・チケット情報

平成26年2月8日(土曜日)午後3時から
長岡京記念文化会館で
全席指定 S席4,000円・A席3,000円(当日500円増)
チケットぴあ Pコード:211-772

演奏予定曲目

モーツァルト
ヴァイオリンとヴィオラのための協奏交響曲
セレナード 第6番 ニ長調
カッサシオン ト長調
  • 未就学児童の入場はご遠慮下さい。
    (託児室有り。有料・要予約)
  • 都合により曲目その他を変更する場合があります。

長岡京記念文化会館のページ(別ウインドウで開く)

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを別ウィンドウで開きます。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問い合わせください。

お問い合せ

長岡京市対話推進部広報発信課広報戦略担当

電話: 075-955-9660 ファクス: 075-955-9703

お問い合せフォーム