ページの先頭です

公共施設マネジメント

[2016年4月1日]

ID:3642

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

市民サービスを提供する上で重要な位置を占める各種の公共施設においては、老朽化に伴う維持管理経費の増大、民間開発による土地利用やサービス需要などの変化など、今後施設を適正に維持していく上での問題が大きくなっています。

特に、市財政が厳しくなる中、公共施設を都市経営の観点から客観的に評価しつつ、施設の効率的な運用を目指していくことが求められています。

本市においても、施設の耐震化や老朽化した施設の更新(建替え)などが政策上の課題となっており、限られた公共施設という「財産」を今まで以上に効率的に活用しながら適切な「公共サービス」を提供していくこととし、市全体の公共施設を適正な状態で維持していく上での基本的な考え方や、それぞれの施設の状況に合わせた対処策の検討などを整理し、指針を策定しました。

公共施設マネジメント基本指針(平成25年5月)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

組織内ジャンル

総合政策部公共施設再編推進室公共施設検討担当

お問い合せ

長岡京市総合政策部公共施設再編推進室公共施設検討担当

電話: 075-955-3161

ファクス: 075-951-5410

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム