ページの先頭です

12月16日 阪急西山天王山駅で開業前の内覧会

[2015年4月23日]

ID:3665

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

京都縦貫自動車道の高架下に鎮座する阪急西山天王山駅の写真

長岡京市に、約80年ぶりの鉄道駅となる阪急の新駅「西山天王山駅」がいよいよ12月21日(土曜日)開業します。開業に先立ち、関係者を対象とした内覧会が開かれました。
新駅が建設されたのは、京都縦貫自動車道の高架下。長岡京インターチェンジに隣接する立地条件を生かし、新たな交通の結節点としての機能を備えています。
外観は、西国街道の京山城への入り口として、和を基調としながらも現代風にアレンジした「和モダン」をコンセプトとしています。

阪急電鉄職員が駅構内を説明している様子の写真

構内は吹き抜けの作りになっており、明るく開放感のある空間を設けています。

駅構内が吹き抜けになっている様子の写真

夜間には内部照明で天井を照らします。その光が外部にも溢れることで、シンボル性のあるデザインを作り上げます。

西山天王山駅ホームを電車が通過する写真

開業を間近に控えた駅のホームはすでに完成。駅前広場でも仕上げの作業が行われていました。
広場には、マイカーから電車への乗換えがスムーズなパーク&ライド駐車場が整備され、路線バスも乗り入れます。

構内の壁面が緑化されている写真

河原町方面行きホームへのエスカレーター前には、西山と天王山をイメージした壁面緑化が施されていました。落ち着いた温かみのある雰囲気を演出しています。

高速バス停(下り)の写真

京都駅や大阪駅まで行かなくても、駅前広場からエレベーターで直結の高速バス停からバスに乗り、東京・横浜・長野・宮津方面へ行くことができます。
(写真は下り・宮津方面行きの高速バス停)
上り線待合室は隣接してトイレも整備されているので、安心してバスを待つことができますね。

12月21日開業に合わせ、東口駅前広場で「おもてなし物産展」を開催

西山天王山駅の駅舎の写真

長岡京市や、京都縦貫自動車道沿線のまちの特産品が並びます。本市のご当地グルメ「ガラシャあんかけ焼きそば」やご当地スイーツ「たけのこマカロン」のほか、京都北中部から海の幸など各地の「いいもの」「おいしいもの」が勢ぞろい。市内の農家による「軽トラ市」も開かれます。お玉ちゃんやしろんちゃん、各地のご当地キャラも遊びに来ます。

とき:12月21日(土曜日)午前11時30分~午後3時

ところ:西山天王山駅 東口駅前広場

西山天王山駅の関連リンク