ページの先頭です

4月26日 八条ヶ池でたけのこフェスタ

[2014年7月22日]

ID:3994

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

満開のキリシマツツジと鳥居

ゴールデンウィークの初日キリシマツツジが見頃を迎えた八条ヶ池と長岡天満宮一帯では市観光協会と市商工課が主催するたけのこフェスタと「ご当地グルメ対決」が開催され、多くの観光客でにぎわいました。

中堤のキリシマツツジ

毎年4月の終わり頃になると、八条ヶ池の中堤に植えられているキリシマツツジの花が見頃になります。中堤の中心の通路がこの時期だけ開放されます。

満員の観光客とキリシマツツジ

深紅に咲き誇ったキリシマツツジを見ようと、市内外から多くの人が訪れ、その美しさを楽しんでいました。

一面に咲き誇るキリシマツツジ

キリシマツツジの群生は樹齢約150年と言われています。人の背丈を大きく超えるその姿は全国的にも大変珍しいとされ、市の天然記念物や、景観重要樹木に指定されています。

八条ヶ池遠景

キリシマツツジを中心とした八条ヶ池周辺の美しい景観が、昨年度の都市景観大賞空間部門で最高位の国土交通大臣賞を受賞しました。

朝堀タケノコの販売

多くの人でにぎわう中、長岡天満宮の境内では市観光協会が主催する「たけのこフェスタ」が開催され、朝堀りタケノコの直売会を始めとした多くの出店で盛り上がっていました。

竹林から収穫したばかりのタケノコ

収穫されたばかりのタケノコは新鮮で柔らかく、美味しいことから大変人気があります。この日も旬の味を買い求めに集まったお客さんが長い列を作り盛況となりました。買い物客は「大阪から買いに来た。堀りたてのタケノコを買える機会はなかなか無いので毎年この行事を楽しみにしている。長岡京市のタケノコはとにかく柔らかさが違う。」と話していました。

竹のおもちゃやさん

境内には他に竹の手作り玩具の販売、その他の市の名産品の加工品の販売ブースなども。

明智かめまるくん

会場の一角には、本市を始め京都府内外の10市1町で取り組む「NHK大河ドラマ」誘致に向けた署名運動のブースも設けられ、長岡京ガラシャ祭マスコットキャラクターのお玉ちゃんが署名への呼びかけを行ったほか、亀岡市観光マスコットキャラクターの明智かめまるくんも応援に駆けつけました。

ご当地グルメ対決の看板

八条ヶ池の中ノ島では、長岡京市の「白黒竹食街道」、向日市の「激辛商店街」、伏見の「伏見稲荷寿司ひろめ隊」による「ご当地グルメ対決」と題したイベントが開催されていました。

ご当地グルメ3種

「白黒竹食街道」からは、竹炭を練り込んだあんかけ焼きそばや、竹炭ロールケーキが販売されました。向日市の「激辛商店街」からは、鳥の唐揚げにピリ辛ソースとチーズをかけて頂くバッファローウィングが、B-1グランプリに出場した伏見区の「京都伏見稲荷寿司ひろめ隊」からは、伏見いなり寿司が販売されました。

黒ホットドック

世にも珍しい、竹炭を練り込んだ黒色のパンで頂くホットドックも販売されていました。

グルメ対決の出店

暖かい陽気の中で、来場者は三者三様のご当地グルメを食べ比べて春の一日を満喫しました。

(4月26日 八条ヶ池周辺で)