ページの先頭です

7月4日国土交通省近畿地方整備局と「災害時等の応援に関する申合せ」を締結

[2014年7月22日]

ID:4151

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

締結式で握手を交わす市長と近畿地方整備局淀川河川事務所長

市は国土交通省近畿地方整備局と、市内での災害やその恐れがある場合に被害の拡大と二次災害を防ぐことを目的に、「災害時等の応援に関する申合せ」を締結しました。これにより、被災直後の緊急的な対応が必要な場合などに、職員や専門家の派遣、車両や災害対策用機械等の貸付などの連携・協力を得ることができます。

歓談する市長と地方整備局淀川事務所長

締結式にあたり市長は「人命だけは何があっても守らなければならない。災害に備え国・府・市が役割分担をし、情報共有することが重要。今後ともお力添えをお願いしたい」とあいさつしました。これを受け、近畿地方整備局田井中淀川河川事務所長は、「災害時は初動体制が大切。市と連絡を密にし、現場に出向いて調整や情報収集し、迅速に協力体制をとりたい」とこたえました。

(7月4日、市役所で)