ページの先頭です

7月16日「社会福祉大会」福祉活動への感謝を込めて

[2014年7月17日]

ID:4176

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

きりしま賞の「社会福祉自立更生者」の表彰を市長から受け取る柴田光子さん

42回目となる「社会福祉大会」が、中央公民館で開かれ、福祉関係者や民生委員、自治会長など、多くの人が参加しました。地域福祉の考えや課題などについて共通理解を深め、一人ひとりが自分らしく、安心して住み続けられる地域づくりにつなげることを目的に開いています。
第一部では、社会福祉の向上に貢献した個人や団体、障がいを克服して活躍する人に贈られる「きりしま賞」の表彰式や、感謝状の贈呈が行われました。

第2部の講演会で話す長井一浩さん

第二部の記念講演では、「“まちづくり”とは、“つながること”~『地域の活性化』ってなんだろう?」と題し、講師のNPO法人明日育(あすいく)の長井一浩さんが、ボランティア活動を活性化する方法について話しました。
長井さんは、三重県松坂市の社会福祉協議会の職員としての経験を生かし、富山県黒部市で人づくりと地域づくりに取り組む同法人の常務理事として活躍されています。

ボランティア活動について語る講師の長井一浩さん

地域の活性化について長井さんは「(ボランティア)活動人口を増やすこと」とし、「ボランティア活動をする人が主体性を持って、活発化していくことで地域が活性化していく」と話しました。
また、ボランティアを長く続ける秘訣として「まず楽しいこと、そして大きな目標を立てるのではなく、小さな成功体験を仲間と一つずつクリアしていくことが大事」と話しました。
参加者の多くは、ボランティア活動に取り組んでいることもあり、「ボランティア活動の輪を広げて支え合いのまちづくりを進めるには、まず相手につながること」と語る講師の話に、熱心に聞き入っていました。

きりしま賞と感謝状の受賞者(順不同)

きりしましょうの受賞者

きりしま賞受賞者のみなさん

きりしま賞「更生援護功労者」

  • 和田政代さん
  • わの会
  • おとくに竹あそびの会・竹遊会
  • 手作りの成人を祝う会実行委員会

 

きりしま賞「自立更生者」

  • 柴田光子さん

 

社会福祉事業功労者 市長感謝状

  • 今井安子さん(社会福祉法人ゆりかご会 ゆりかご保育園)
  • 水田純子さん(社会福祉法人長岡京せいしん会 特別養護老人ホーム天神の杜)

 

社会福祉協議会 会長感謝状

  • 和氣家勇二さん
  • 長岡京市民ゴルフ大会実行委員会

(7月16日、中央公民館で)

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを別ウィンドウで開きます。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問い合せください。

お問い合せ

長岡京市対話推進部広報発信課広報戦略担当

電話: 075-955-9660

ファクス: 075-955-9703

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム