ページの先頭です

8月20日 大学生×選挙啓発

[2014年8月25日]

ID:4213

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

市内在住の大学生による「こんな素敵な長岡京市にしたい!」をテーマにしたメッセージボードの撮影会が、バンビオ広場で行われました。
これは、選挙の啓発活動を行う長岡京市明るい選挙推進協議会に所属する大学生6名が企画したもので、市民の方々に長岡京市の未来と選挙について考えてもらおうと始めたものです。
今回で3回目になる撮影会では、多くの方々にご協力いただきました。

事前に用意したメッセージボードに、“こんな素敵な長岡京市にしたい”というテーマで、自由に意見を書いていただきます。
事前のアポイントなしに突撃されたみなさん。
突然のことに驚かれながらも、快く引き受けてくださいました。

メッセージは、その場で撮影させていただき、より多くの方に見ていただくために、大学生らで運営する、「長岡京市明るい選挙推進協議会青年部会」のフェイスブックページに投稿されます。
フェイスブックページは、のべ1,000人以上の方に見ていただいており、メッセージ写真を掲載することでさらなる啓発効果が見込まれます。

なぜこんな活動をしているの?

投票率が低い現状があります。

左の図は、長岡京市議会議員選挙の投票率の推移です。
昭和40年には、78%の方が投票されていましたが、平成25年には49.86%と、有権者の半数を下回る結果となっています。

今の長岡京市では、市民の半分"しか"選挙に行っていない。
この現状を、みなさんはどのように考えられますか。

『長岡京市をどんなまちにしたいですか?』

今回の企画は、これを考えていただくことが目的です。
その裏には、『そのためにあなたにできることは何ですか?』という問いかけが隠れています。

普段は意識されていない"長岡京市の未来"について、考えていただくきっかけを創りたい。
そして、そのひとつの方法として、"選挙"という方法がありますよということをお伝えしたい。
企画にご協力いただいた方々に、そして、このページや写真を見ていただいた方々に、未来を考えていただくために、この企画を実施しています。

フェイスブックで応援をお願いします!

長岡京市明るい選挙推進協議会青年部会では、多くの人に情報を発信するために、フェイスブックページを開設しています。
今回実施したメッセージボードの写真や、その他の啓発活動の記事を掲載しています。
フェイスブックに登録されている方は、“いいね”をいただけると励みになります。
みなさまの応援をよろしくお願いいたします!

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを別ウィンドウで開きます。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問い合せください。

お問い合せ

長岡京市選挙管理委員会 選挙管理委員会

電話: 075-951-2121

ファクス: 075-951-5410

電話番号のかけ間違いにご注意ください!