ページの先頭です

9月7日環境検定を初開催

[2014年9月12日]

ID:4288

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

環境検定の様子

環境問題について興味を持ってもらおうと「長岡京環境検定」が図書館で開かれました。問題は選択式で、西山の森林保全などの自然環境や、ごみの分別などの生活環境についての知識を問う全50問。参加した54人は、受験会場のような緊張感の中、問題に取り組みました。

試験問題に取り組む様子の写真

問題の多くは広報長岡京から出題され、ほかにも環境に関する基礎知識を問う問題が出されました。合否は設けず、得点に応じてビギナー、ジュニア、シニアにランク付けされます。

試験後の解説を聞きながら談笑する様子

試験終了後には問題の解説がありました。答え合わせをしながら会話に花が咲きました。
検定を受けた人に話しを伺うと「選択式なのでなんとか答えられたが、広報紙をまじめに読んでおけば良かった」、「広報紙以外の基礎知識を問う問題が難しかった」などと感想を話してくれました。

問題を作成した環境検定テーチームのみなさん

この検定は、昨年度からスタートした市の「第二期環境基本計画」に定める、「市民のステップアップチャレンジ」の一つとして開かれました。問題を作成したのは、ステップアップチャレンジ会議の中の、環境検定チームのみなさん。テキストを作るべきかどうか、問題の難易度をどうするかなど、模擬検定などもしながら、約1年がかりで問題作りにあたりました。受検者からは「問題を作った人の苦労が伝わる」との声もありました。

(9月7日、図書館で)

あなたも検定にチャレンジ!何点取れるかな?

“環境の都”長岡京PRキャラクター「ミヤコちゃん」

環境検定の問題と解答を添付ファイルに公開しています。

何点取れるか、チャレンジしてください!

問題は、広報長岡京の今年1月1・15日号~7月15日号から出題されるほか、環境に関する基礎知識も出題されています。

問題例

  • これは地球温暖化防止活動を発表する全国大会です。
    今年2月の大会では、長岡第四小学校が校庭のコンポストで生ごみを処理する取組みを発表し、見事「最優秀次世代賞」を受賞しました。この全国大会の名前は「○○2014」です。○○に入る言葉を次のア~オから選らんでください。(問7)

    ア)ストップ温暖化
    イ)省エネ総理大臣賞
    ウ)低炭素杯
    エ)省エネグランプリ
    オ)エコワングランプリ

  • ごみ削減と循環型社会の構築に向けた行動指針である3R(スリーアール)は、Rから始まる3つの言葉のことですが、リユース(reuse)、リサイクル(recycle)ともう一つは何でしょう。(問26)

    ア)リコール(recall)
    イ)リベンジ(revenge)
    ウ)リデュース(reduce)
    エ)リセット(reset)
    オ)リターン(return)

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを別ウィンドウで開きます。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問い合せください。

お問い合せ

長岡京市対話推進部広報発信課広報戦略担当

電話: 075-955-9660

ファクス: 075-955-9703

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム