ページの先頭です

10月26日 恵解山古墳公園が開園!

[2014年11月5日]

ID:4403

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

いげのやま古墳の航空写真

平成26年10月26日、ついに勝竜寺・久貝二丁目にある「恵解山古墳公園」が開園しました。

恵解山古墳は全長約130メートルあり、乙訓で最大の前方後円墳です。
全国的にも珍しく多数の鉄剣などが発見されており、国指定史跡となっています。

恵解山古墳公園の写真

開園を記念して、長岡第八小学校の児童によるロックソーランや鉄剣の奉納セレモニーなどのほか、埴輪の手作りコーナーや古代人扮装体験などのイベントが開催され、市内外から多くの人が訪れました。

市長あいさつの写真

午前中は地元の人などを招き、式典が行われました。
小田豊市長は「歴代市長の長年の願いがここに実を結びました。市民のみなさんの憩いの場、活動の場として活用されることを願っています」とあいさつ。

長八小のソーラン写真

長八小5年生が、古墳の上でロックソーランを披露。
ポーズを決めると、大きな拍手が起こりました。

その後、立命館中高の生徒が作った刀のペーパークラフトを古墳頂上にある鉄剣発見の場所に奉納するセレモニーが行われました。

長岡第三中の演奏の様子の写真

長岡第三中学校吹奏楽部のみなさんが、開園のファンファーレやビートルズメドレーを演奏し、場を盛り上げます。

ジャンケン大会の写真

午後からは一般見学会と開園イベントを開催。
天気にも恵まれ、市内外から多くの人でにぎわいました。

ステージでは「古墳にコーフン協会」の協力で、ジャンケン大会を開催。
コーフン協会のメンバーにジャンケンで勝つと、この日のために作られた恵解山古墳型のクッションがもらえると聞き、大勢の人が集まりました。

ジャンケン大会に勝った子の写真

見事ジャンケン大会で勝ち残った姉妹!おめでとう!
恵解山古墳公園のすぐそばに住んでいたそうで、姉妹のお母さんは「前と全然ちがう風景になってびっくり」と話してくれました。

埴輪を作っている写真

手作りコーナーでは、恵解山古墳から発掘された円筒埴輪や水鳥形埴輪、刀のペーパークラフトや古墳型の模型を作ることができ、大盛況。
粘土をこねて、自分だけの埴輪を作りました!

古墳にコーフン協会の写真

古墳にコーフン協会のブースでは、古墳型ピアスやマグネット、クッションなどが販売されていました。

古代人の扮装をしている人の写真

職員たちスタッフはみな、古代人スタイルということで「貫頭衣」を着ていました。
古代衣装体験コーナーでは、参加者も「古代人」を体験。
ポーズを決めて、かっこいい!

親子の写真

宇治市や奈良市から来たという3人も、古代衣装がバッチリ似合っています!

ふるさとガイドの会が説明をしている写真

この日はNPO法人長岡京市ふるさとガイドの会による案内もあり、桂川、木津川と宇治川の三川が合流する重要地点の豪族の墓だったということや、山崎合戦の際に明智光秀方が利用したと考えられていることなどを、来場者たちに説明しました。
公園にはあちこちに古墳などについての説明プレートが設置されています。一度じっくり読んでみてください。

アクセス

*公園に駐車場はありません。公共交通機関をご利用ください。

地図

恵解山古墳へは、
阪急西山天王山駅から北東へ徒歩14分
JR長岡京駅から南へ徒歩17分です。

(10月26日、恵解山古墳公園で)

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを別ウィンドウで開きます。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問い合せください。

お問い合せ

長岡京市対話推進部広報発信課広報戦略担当

電話: 075-955-9660

ファクス: 075-955-9703

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム