ページの先頭です

長岡京ガラシャ祭2014-勝竜寺城公園周辺

[2014年11月14日]

ID:4432

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

クリックするとページ内で移動します。

楽市楽座

ご当地キャラクターショー

ご当地キャラクターショーで勢揃いするキャラクターたち

ニチユ三菱フォークリフト㈱駐車場会場に設けられたステージでは、大河ドラマ誘致推進協議会に加盟する府県と市町によるご当地キャラクターショーが開かれました。あいにくの雨模様でしたが、くまモンは今年も元気いっぱいで会場を盛り上げていました。

ご当地キャラクターショーで福知山市をPRするどっこちゃん

参加したキャラクターがそれぞれのまちの自慢をPRしました。
写真は福知山市のイメージキャラクターのドッコちゃん。

市民ステージショー

市民ステージショーでヒップホップダンスを披露

市民ステージではヒップホップダンスやゴスペルなどが披露されました。

踊るポンポコリンにあわせてフラフープで

ちびまる子ちゃんの衣装で「踊るポンポコリン」にあわせてフラフープを使ったダンスを踊りました。

ハロウィンをモチーフにした衣装で踊る子どもたち

ハロウィンをモチーフにした衣装で、ステージ狭しと元気いっぱい!

力強くゴスペルを歌う

ゴスペルの力強い歌声。迫力満点です。

模擬店

郷土料理などを販売する熊本県のブース

模擬店では、定番の焼きそばや唐揚げなどのほかにも、府内各地のご当地グルメ、新鮮野菜のブースなどが並びました。
熊本県のブースでは、郷土料理の「たご汁」や本市でも栽培を始めたガラシャ菜などを販売。温かい汁物が人気を集めました。

舞鶴市のPRブース

大河ドラマ誘致推進協議会の加盟団体のPRブースも並び、ご当地キャラのグッズなども販売していました。

模擬店のお料理を楽しむお客さん

模擬店の料理を食べながら記念に、はいチーズ!

行列巡行

歴史文化行列

行列を先導するマーチングバンドスポーツ少年団

マーチングバンドスポーツ少年団のファンファーレに導かれて行列が進みます。

藤原基経に扮して歩く

平安時代の藤原基経らに扮して歩く長岡第七小校区のみなさん。

細川頼春に扮して歩く

南北朝時代の細川頼春らに扮して歩く長岡第八小校区のみなさん。鎧をビニールで覆って雨を防ぎました。

永井直清に扮して歩く

江戸時代の永井直清らに扮して歩く神足小校区のみなさん。

お輿入れ行列

勝竜寺城公園に輿入れするお玉

主役のお玉さんが、勝竜寺城公園に輿入れします。
観客から声援が送られました。

清原マリア

お玉の侍女の清原マリア

細川藤孝に扮して歩く

細川忠興の父で、勝龍寺城の城主の細川藤孝

明智熙子の姿

玉の母で明智光秀の妻の熙子

町衆祝い行列

手づくり甲冑を身にまとって歩く乙訓戦国つつじ

手づくり甲冑を身にまとって歩く乙訓戦国つつじ

亥の子を披露する勝竜寺神輿会

地元の勝竜寺神輿会は、子孫繁栄や五穀豊穣、商売繁盛、家内安全を祝う亥の子の行事を披露

古市神輿会が勇壮な神輿を披露

かけ声と共に勇壮に担ぐ古市神輿会

なるこ踊り

笑顔いっぱいで踊るなるこ踊り

公園東側の歩行者天国で踊るなるこ踊り

チーム我楽者がみんなでジャンプ

商工会青年部が中心になって結成された「チーム我楽者」
曲の最後にみんなでジャンプ!

婚礼の儀

忠興と玉

婚礼の儀の衣装に着替えた玉と忠興

婚礼の儀で三三九度をするお玉

お輿入れ当時の婚礼を再現し、固めの盃を交わします。

インタビューに答える忠興

忠興役の竹内洋介さんはインタビューに「慣れない衣装と仕草の連続でしたが、良い経験ができました」と答えました。

インタビューに答える玉

玉役の延直美さんは「生まれ育った長岡京市で、みなさんに見守られながら今日の日を迎えられ、うれしく思います」と笑顔で答えました。

サントリーのプレミアムモルツで乾杯

最後は本市に工場を置くサントリービール㈱のプレミアムモルツが会場にふるまわれ、乾杯をしました。

(11月9日、勝竜寺城公園周辺)