ページの先頭です

11月16日「長岡京1230歴史大学」 最終講・まちづくりの‘夢’ポスターコンクール表彰

[2014年12月26日]

ID:4450

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

長岡京1230歴史大学 最終講

トークセッションでの三人の様子

全5回の歴史講座「長岡京1230歴史大学」の最終講が開かれました。
今年、奈良の平城京から長岡京に遷都されて1230年、故中山修一さんが長岡京の発掘を始めて60年を迎えることを記念した催しです。

京都橘大学名誉教授の田端泰子さんによる長岡京と細川家、明智家らとの関わりについての基調講演のほか、田端さん、関西大学教授の石垣泰輔さん、小田豊市長によるまちづくりについてのトークセッションが行われました。

田端先生の写真

中世女性史の第一人者である田端泰子さんが「細川ガラシャゆかりの地 長岡京市」をテーマに講演。
長岡京と細川家、明智家の関係や、織田信長の命によって細川家と明智家の縁談が組まれたことなどを話されました。
細川藤孝(幽斎)が乙訓に来た理由から、本能寺の変の前後の様子など、田端先生のお話を多くの受講者が楽しみながら聞いていました。

トークセッションで話す泉教授

第2部は、田端さん、石垣泰輔さん、小田市長によるトークセッションです。
防災が専門である石垣さんは、市内在住で、市のまちづくりについて定める総合計画の審議会会長にも就かれています。
市の印象や政策への満足度などを尋ねた市民アンケートの結果を紹介しながら、3氏で長岡京市の「これからのまちづくり」について語り合いました。

トークセッションで小幡教授が話す様子

最後に、「長岡京歴史大学」の“小田学長”から「この5回の講座を受講していただいた成果を、これからのまちづくりにぜひ生かしてください」とあいさつがありました。
5回の講座のうち、3回以上受講した40人には、記念品が手渡されました。

まちづくりの‘夢’ポスターコンクール表彰

まちづくり絵コンテストの表彰の様子

講演に先駆けて、「小学生まちづくりの‘夢’ポスターコンクール」の表彰式が行われ、最優秀賞・優秀賞の小学生たちが表彰されました。

このコンクールは、現在策定をすすめる、「次期総合計画」の関連事業として、子どもたちの「夢」や「希望」を描いたポスターを募集したものです。

入賞作品

入賞作品は、この日、ロビーで紹介されていました。

入賞作品は次のページでご覧ください。

(11月16日、中央公民館で)

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを別ウィンドウで開きます。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問い合せください。

お問い合せ

長岡京市対話推進部広報発信課広報戦略担当

電話: 075-955-9660

ファクス: 075-955-9703

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム