ページの先頭です

2月14日 環境コンテストで長四小が栄冠に輝く

[2015年2月16日]

ID:4639

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

表彰パネルを手に記念撮影する長四小の児童たち

地球温暖化防止の取り組みを競う「低炭素杯2015」が2月13・14日に東京ビッグサイトで開かれ、長岡第四小が「最優秀地域・学校エコ活動賞」の栄冠に輝きました。
長四小は、昨年の「最優秀次世代賞」に続き、2度目の受賞です。

長四小の児童がプレゼンテーションをする様子

大勢の観客が見守る中、児童らは堂々と発表しました。
長四小では、コンポストによる家庭の生ごみ減量と、それによる生ごみたい肥を活用し、ゴーヤの苗を育てました。その苗を地域に配り、グリーンカーテンの輪を地域に広げた点が評価されました。

長四小での活動をあらわしたパネルの写真

同校は環境教育にも力を入れており、公開授業で成果を保護者や上級生・下級生に伝えるほか、長岡京市に環境政策の提言を行っています。

受賞団体が舞台上で記念撮影

低炭素杯には、全国から1730団体が応募し、ファイナリスト39団体が出場しました。
地域活動・学生活動・地域エネルギー・企業活動の4分野で競われました。
学生部門では、農業高校での循環型農業の取り組みや、古紙からバイオエタノールを生成する取り組み、赤土流出を防ぎ沖縄のサンゴを守る取り組みなど8団体が発表しました。
最後に、受賞団体が舞台上で記念撮影。みなさん晴れやかな表情です。

(平成27年2月14日、東京ビッグサイトで)

練習の成果が実った受賞

屋外で発表の練習をする児童

出場した長四小の4年生8人は、1月から発表の練習をしていました。
恥ずかしがらずに大きな声で発表できるように、乙訓高校やスーパーマーケットの前でも練習をしました。最優秀地域・学校エコ活動賞の受賞は、練習の成果が実った結果でしょうね。
受賞おめでとうございます!

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを別ウィンドウで開きます。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問い合せください。

お問い合せ

長岡京市対話推進部広報発信課広報戦略担当

電話: 075-955-9660

ファクス: 075-955-9703

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム