ページの先頭です

平成26年度第2回長岡京市営浴場運営委員会会議録

[2015年4月1日]

ID:4762

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

日時

平成27年3月19日(木曜日)午後7時~8時

場所

北開田会館1階大会議室

出席者

奥本会長、桝田委員、中川菊枝委員、吉岡委員、今西委員、中川久美子委員、菱田委員、池田委員、北村委員

欠席者

岡本委員

担当者

井上社会福祉課長、藤井北開田会館長、社会福祉課 庄主査

配布資料

  • 平成26年度市営浴場利用者集計表
  • 平成26年度市営浴場「ふれあいの湯ウィーク」行事の実施結果
  • 平成27年度市営浴場予算案

会議内容

1.浴場の運営状況について

【社会福祉課の説明】
 浴場の利用者はわずかながら減少傾向である。夏には小学生の無料キャンペーンを長岡第六小学校などで周知し、小学生の利用者が少し増えた。また、この間、風呂椅子の交換など、浴場運営委員会における提案に対応してきたほか、カランやシャワーなどの細かな修繕に迅速に対応してきたところである。

意見交換内容

  • (委員)利用者数が増えていないことについては、子どもや若い人への利用を促すため、何とか保護者などへの周知をさらに進めてほしいところである。
  • (委員)小学生の無料キャンペーンを続けるのであれば、六小だけでなく七小の児童にも周知してはどうか。大人は柴の里などから来てくれる人も多いし、距離的には近い。
  • (委員)公立・私立の各保育所の保護者に向けて、周知をしてはどうか。
  • (委員)自治会長への周知をすることもよいのではないか。

2.今後の浴場運営のあり方について

社会福祉課の説明

 平成27年度当初予算案は、平成26年度と大きな変更はない。 

意見交換内容(主なもの)

  • (委員)はじめて浴場を利用する人が、もっと気持ちよく利用してもらえるように、清掃を徹底してほしい。受託事業者や実際に掃除をしている人に、注意を促してほしい。
  • (委員)浴槽に備え付けの手すりに汚れがあるので、清掃を徹底してほしい。
  • (委員)洗面器の数が減っているので、数を増やしてほしい。
  • (委員)女子のサウナの温度が上がりにくくなっているので、原因を調査してほしい。
  • (委員)洗面器や風呂椅子が汚れてきているので、これも清掃を徹底してほしい。
  • (社会福祉課)清掃はここのところ力を入れているので、徐々にレベルが上がっているとは思うが、改めて徹底するようにする。具体的に指摘された汚れは迅速に対処する。また、洗面器は数を確認したうえで、多めに備え付けておく。女子のサウナの不備も調査し、修繕が必要であれば迅速に修繕を行う。
  • (委員)市職員だけではなく、浴場運営委員も、清掃の不備に気が付いた時は清掃している人に注意したらよいのではないか。
  • (委員)旧券売所の前がゴミ捨て場になっており、猫などが荒らすことがあるので、対処してもらえないか。
  • (社会福祉課)旧券売所はゴミ捨て場として利用されているものなので、付近の住民がここに捨てること自体は問題ないと考えてよいだろう。また、散乱したゴミなどがあれば、委託業務の一部として清掃してもらっているところである。これ以上の対応が必要なのか、また、必要であれば自治会による対応がよいのか、浴場設置者である市としての対応が良いのか、検討する必要がある。

関連する情報

お問い合せ

長岡京市健康福祉部社会福祉課地域福祉・労政係(分庁舎3)

電話: 075-955-9516

ファクス: 075-951-7739

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム