ページの先頭です

平成27年7月14日 アーリントンからの交換留学生が柳谷観音楊谷寺を訪れました!

[2015年8月3日]

ID:5078

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

アーリントンの留学生へ楊谷寺副住職から説明

【楊谷寺】
7月14日(火)、あじさいまつりが終わり、いつもの静寂を取り戻
した柳谷観音楊谷寺で、アーリントンからの留学生を対象にインバウンド観光モニター事業、『柳谷観音楊谷寺まるごと体験ツアー』を実施しました。
朝9時40分、楊谷寺に到着した留学生一行は本堂で副住職よりお寺の由来について説明を受けました。冒頭、副住職の流暢な英語でのご挨拶に「おもてなしの心」を感じました。

留学生達が写仏をしています

【書院】
写経は一般的ですが、この書院では仏の姿を熱心に書き写す写仏の体験をしました。辺りはセミの鳴き声しか聞こえません。

浄土苑を見学

【書院】
日本庭園、癒されます。
みなさんが眺めているのは、京都府指定名勝「浄土苑」。江戸時代中期の作品で京都府指定の文化財です。ところどころに大きな石がすえてあり、その石は菩薩様に見立てられており、十三仏(+目菩薩・受菩薩)が安置されています。たびたびドラマ・映画に使われています。

お昼ごはんを食べました

【書院】
ランチタイムです!日本庭園を眺めながらお弁当を食べ、会話を弾ませました。

ミッションツアーの説明をしています

【ミッションツアースタート】
いよいよ、このツアー最大のイベント「ミッションツアー」のスタートです!全部で6つあるミッションをクリアしたチームの中から得点の一番高いチームには景品があります!

ミッション1のポイントです

最初のミッションポイント「愛染堂(あいせんどう)」です!
愛染明王が祀られており、男女和合・夫婦円満等にご利益があります。愛染堂の前には石版を背負わされている天邪鬼がいて、「あいりきさん」と呼ばれています。「あいりきさん」と同じポーズで写真撮影。面白い写真だとユーモアポイントが加点されます。

ミッション5のポイントです

次のミッションは「お砂踏み」です!
弘法大師のお砂踏みを体験。四国八十八カ所霊場のお砂があり、靴を脱いで踏むと、健脚になるというご利益があります。

ミッション6のポイントです

最後のミッションポイントは「独鈷水(おこうずい)」です!
弘仁2(811)年、空海が観音菩薩を拝んでいる時に、堂の傍らの湧き水で盲目の子猿の目を親猿が一生懸命洗っており、17日目に子猿の目が治ったとのことです。この眼病に悩む人のための不思議な霊水、「独鈷水(おこうずい)」を汲んでミッションクリア!

本堂前で集合写真を撮りました

【本堂前】
最後に集合写真を撮りました!
約1200年前に延鎮僧都がこの地に踏み入り開基された歴史ある楊谷寺を、「ミッションツアー」という切り口で楽しんでいただきました!ミッションをクリアしながら楊谷寺の魅力を存分に味わっていただけたのではないでしょうか。

アーリントンが乙訓高校で水球体験をした写真

【このほかにも】
日本に滞在していた間、市内の中学校・高校で授業を一緒に受けたりして、日本文化を体験しました。
きっとたくさんの思い出ができたことでしょう。

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを別ウィンドウで開きます。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問い合せください。

お問い合せ

長岡京市環境経済部商工観光課観光戦略・地域経済推進担当

電話: 075-955-9515

ファクス: 075-951-5410

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム