ページの先頭です

平成27年度 第1回公民館運営審議会 議事録

[2015年8月6日]

ID:5113

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

第1回議事録(要旨)

開催日時

平成27年7月29日(水曜日)午後2時15分~3時30分

出席者

委員長:山下敏夫

副委員長:鈴木隆純

委員:植田利江子、七岡圭以子、増井邦子、森比佐、倉橋孝司、星淳子、上田早苗

欠席者

池上鈴子委員

事務局

荻中央公民館長、望月総務係長、安田主事

会議の公開の可否

公開

傍聴者

なし

案件

  1. 平成27年度事業計画及び予算について
  2. 平成26年度事業報告及び公民館報について
  3. その他

議事

  • 委員長挨拶
  • 各委員自己紹介
  • 事務局紹介

1.平成27年度事業計画及び予算について

事務局より、別添「平成27年度事業計画及び予算」に基づき説明。

事務局)なお、移動公民館講座について今年度は長岡第十小学校区での開催を予定していましたが、長岡第十小学校が耐震工事のために施設使用ができなくなりました。来年度開催を予定している長岡第八小学校についても耐震工事を予定しているため、施設の使用ができません。また第十小、第八小周辺の自治会館を見学させていただきましたが、講座開催に適した施設はないようです。よって、今年度は講座開催を見送らせていただくことも検討しています。中止となる可能性もあることを報告させていただきます。

質疑応答

委員長)説明について何か意見・質問は。

委員)第十小周辺の自治会館はスペースや階段等の問題も含め、移動公民館講座の開催は厳しいと感じます。

委員)移動公民館講座はどのような順番で開催しているのか。

事務局)第八小、第九小、第十小の順番で行っています。講座のアンケートで参加者の居住地につき伺ったところ、第八小、第九小、第十小は遠方であるため公民館講座への参加者が少ないことが分かりました。そのため、出張して講座を行っているところです。

委員)日本語教室の講師である池田淑子さんは、長岡京市の方か。

事務局)現在長岡第四中学校の地域コーディネーターを務められている方です。

委員)聴覚言語障がい者学級は障がい者団体と連携して行っているのか。

事務局)障がい福祉課、障がい者団体と調整し連携しながら行っています。

委員)歳入予算の中で自動販売機設置料とあるが、どのメーカーの自動販売機を設置しているのか。

事務局)伊藤園、コカコーラ等の自動販売機を設置しています。なお、自動販売機については記念文化事業団が業者と契約しており、占用料・電気料金等については条例に基づいて中央公民館から記念文化事業団に請求しています。自動販売機の売り上げは記念文化事業団の収入となっています。

委員)公サ連まつりは毎年大勢の人が参加して創意工夫して開催されているが、公サ連まつり技術料とは何か。

事務局)公サ連まつりの2日目に3階市民ホールにて日頃の成果を見てもらう芸能発表がありますが、その際に利用する照明、音響、舞台の技術料のことであり、中央公民館で負担しています。なお、技術者は、記念文化事業団が契約しているプロの技術者です。

委員)歳出予算の公民館維持管理事業の中の11節:修繕料で説明のあったピアノの修繕料とは何か。ピアノの調律料との違いは。また、クリーニング手数料とは何か。

事務局)3階市民ホールにあるベーゼンドルファーピアノは昭和63年の開館以来一度も弦の張替をしておらず、いつ弦が切れてもおかしくない状態です。万が一ピアノ使用中に弦が切れた場合、補償問題にもなりかねないため今年度110万円をかけて全弦張替修繕を行う予定です。ピアノ調律に関しては、視聴覚室とレクリエーション室にあるピアノ2台分を1年に1回、株式会社JEUGIAの技術者に調律してもらっています。技術者が変わるとピアノの音が狂うため、同じ技術者に依頼する必要があります。クリーニング手数料に関しては、児童室の寝具等のクリーニングなど衛生を保つために行っているものです。

委員長)事務局から何かあれば。

事務局)備品について、平成26年度に机・ベンチセットを購入しましたが、パラソルがなかったため、平成27年度にパラソルを購入させていただきました。市民の方がベンチに腰掛けてお弁当を食べたり休んだりと憩いの場となっています。また、施設内の備品が老朽化し利用者にご迷惑をおかけしているところですが、今回予算がついた備品以外にも数多くの備品を予算要求をしているものの、市の財政が厳しくなかなか要求が通らない状況です。何卒ご了承ください。なお、今年度すでにホワイトボード、スクリーン、マイク類、パラソルを購入し、利用者の方々に利用いただいているところです。

2.平成26年度事業実施報告及び公民館館報について

事務局より、別添「平成26年度事業実施報告書及び公民館報」に基づき説明。

質疑応答

委員長)説明について何か質問は。  

委員)社会福祉協議会でも、イベントで祭を行うときにJAと連携して野菜販売等をして地域JAの宣伝等にも協力しているが、「男のいきいき講座」の料理講習では地域の食材等を利用して生産者との連携を図っているのか。

委員)前日に準備するため、そのときに手に入るものを購入しています。以前、農林振興課と共催し地域の食材を使用したこともあります。(講師をされている増井委員より回答あり)

委員)JAとコラボレートしたら材料費が安く手に入り、生産者の宣伝等にも繋がるのではないか。

委員)今後そのような利用ができたら良いと考えています。

3.その他

質疑応答

委員長)事務局から何かあれば。

事務局)乙訓社会教育委員等連絡協議会総会・研修会がさる6月26日午後1時30分に向日市民会館にて開催され、平成27年度の事業計画及び予算案と役員編成など議事がすべて承認されたことをご報告します。お忙しい中ご出席をいただきありがとうございました。また、11月20日に近畿公民館大会全大会が京都府長岡京記念文化会館にて開催される予定です。後日ご案内を送付するのでご都合がよろしければご参加ください。さらに、お手元に配布している「学校教育の重点・社会教育の重点」ですが、前年度から一部追加された内容があることを報告します。なお、平成26年度第2回公民館運営審議会で質問のあった駐車場の管理についてですが、毎日見回りをする中で不正な駐車がないかを取締りしています。ただ、パーキングシステム等の導入についてはすぐに実現できるものではないためご了承下さい。

4.閉会

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを別ウィンドウで開きます。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問い合せください。

お問い合せ

長岡京市教育部中央公民館総務係

電話: 075-951-1278

ファクス: 075-955-4774

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム