ページの先頭です

パープル&オレンジリボンプロジェクト2015 報告

[2016年12月26日]

ID:5363

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

11月12日~25日「女性に対する暴力をなくす運動」 ×11月「児童虐待防止推進月間」                =パープル&オレンジリボンプロジェクト  “守りたい”子どもも、私も・・・

◆京都西山短期大学 学園祭 “デートDV啓発”事業 11月7日

今年は、教室にDVのブースを作っていただき、

人権擁護委員さんと一緒に、デートDV啓発を行いました。

来場された方々に「女性に対する暴力根絶」の思いを

パープルのメッセージカードに書いていただきました。

展示の様子
カードを書く男女

◆市民ワークショップ「親育ち・子育ち~それぞれの自立を考える~」 11月10日

ACS学院代表で、日本家庭教育学会認定アドバイザーの石井登さんに、

子どもが自ら主体的に考え、行動する“力”を育むため、

子どもにも親にも求められる「自立」と「主体性」、

そして家庭での教育と家庭のあり方について、お話いただきました。

親子の良好な関係が、子どもの可能性を広げるということを再認識することができました。

 

講師の石井登氏
講座の様子

◆DV防止啓発講座 「DVと虐待を考える~子どもの心と身体をすこやかに育むために~」 11月17日

甲南女子大学教授の友田尋子さんに、 医療現場の視点から、DVと児童虐待の現状やDV被害の実態、

そして心と身体に与える深い影響についてお話いただきました。

DVと児童虐待の密接な関係を知り、暴力根絶への思いを強くするとともに、

地域社会での取り組みの必要性について、改めて考える機会となりました。

講演会の様子
講師の友田尋子氏

◆ミニ講座「DV被害者支援」 11月20日

職員が地域に出向いて行う市の出前ミーティング。

女性交流支援センターの新しいテーマ「DV被害者支援」を、

センターの交流スペースで「ミニ講座」として行いました。

 

ミニ講座の部屋の様子
ミニ講座の様子

◆市民ワークショップ ガールスカウト京都府第61団「デートDV啓発ワークショップ」 11月21日

ガールスカウトの活動紹介の後、クイズを交えてデートDVについてわかりやすく説明をしていただき、

最後にパープルのミニリースを一緒に作りました。

若いリーダー・スカウト達が、チェンジエージェントとして第一歩を踏み出しました。

 

ワークショップの様子
メッセージカード

◆パープルリボンのパッチワークキルト展示 11月9日~30日

平成26年10月から平成27年9月に、市民のみなさまからいただいたキルト作品を、タペストリーにつないで展示しました。

また、センターの情報コーナーでは、DV関連図書の展示を行いました。

キルト展示
キルト作品
展示図書

※上記リンクは「Weblio辞書」のページを別ウィンドウで開きます。

※「用語解説」のリンクに関するご質問・ご要望は、ウェブリオまでお問い合せください。

組織内ジャンル

対話推進部男女共同参画センター男女共同参画・交流支援担当

お問い合せ

長岡京市対話推進部男女共同参画センター男女共同参画・交流支援担当

電話: 075-963-5501

ファクス: 075-963-5521

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合せフォーム